総合ペット葬祭
ウィンクルムの丘

南九州・南さつま地区で初めてのペット葬祭『ウィンクルムの丘』
ペットちゃんの御火葬・ご葬儀・霊園でのご散骨など執り行っております
2020年12月25日グランドオープン致しました!

《ご注意ください》
コロナ対策の為、御葬儀・御火葬・お参りには事前にご予約が必要です
急なお持ち込みは対応できない場合がございます
☆年中無休(臨時休業有)
☆動物愛護団体様等の保護動物の御火葬は低価格での特別料金設定有り
☆お問い合わせは365日24時間対応
※女性スタッフが丁寧に対応致します 
 0993-56-3700
お問い合わせ

Justiceフューネラルサポートプロジェクトについて

Cream Wedding Photo Frames Facebook Coverのコピーのコピーのコピー.png

※画像クリックで大きくご覧いただけます※

フューネラルサポートプロジェクトのページにご訪問ありがとうございます。

総合ペット葬祭ウィンクルムの丘は、会社理念の根幹に「動物愛護の精神」を掲げております。

その一環として、理念を共有する動物愛護ボランティアJusticeを支援させていただいて参りました。

本社ならびにペット葬祭の敷地を一部無償にて提供し、同敷地内にJusticeの終生保護保育施設「小さな森の犬猫舎犬猫」があり、26匹の犬猫達が元気に暮らしています。

私どもの総合ペット葬祭ウィンクルムの丘の支配人、ならびにアテンダントスタッフは、このJusticeのスタッフの皆さまが小さないのち達を育み、またお困りになっている方々の掛け橋となる活動をなさりながら、ボランティアで働いてくださっています。

私達は全くの別団体でありながら、愛の理念によってお互いを支え合う絆で結ばれています。

そのJusticeさまより、ペット葬祭建設企画が持ち上がった当初から、ある動物愛護に関するプロジェクトの協力を依頼されました。

それがJusticeフューネラルサポートプロジェクトです。

簡単にご説明させていただきますと、動物愛護や保護団体さまに、保健所や路上、多頭崩壊などなどから様々な理由で引き取られた動物さん達が亡くなってしまった場合のご葬儀を、特別安価な料金にて対応させて頂く。それにより悲しい最後を迎えた動物たちを手厚く葬り、経費を抑えることで保護団体様の経済的負担を軽減し、その浮いた費用で、いまを生きる小さな命を救う活動に役立てていただきたい、という愛を循環するプロジェクトです。

皆さまにもご理解頂ける事と思いますが、ご葬儀・ご火葬・ご埋葬には多くの準備と経費、愛の心を持つ人の手が必要になって参ります。経済的にも時間的にも負担が生まれることは実際に簡単なことではありません。

しかしながら、私ども一般社団法人洪福堂は、Justiceさまの熱い想いに強く感動し、共感いたしました。

このコロナ禍の厳しい時代にあってこそ、このような弱く小さな命に目を向けることが何より大切なことと考えます。

洪福堂といたしましては、ご葬儀を行う為に必要な最低経費を提示、それ以上に必要な経費は関わるスタッフたちのボランティアで捻出。
一同、理念の「いのちに寄りそい 愛に生きる」の精神で、この尊いプロジェクトにご協力させていただく事になりました。

またJustice様では、ご利用になる保護活動される方々のために、更に安価と出来るよう、独自で広くご寄付を募っていかれるそうです。
こちらにJustice様のフューネラルサポートプロジェクトについての記事アドレスを記載しておきますので、是非とも皆様にはご一読頂き、Justice様を通し、保護団体様や亡くなった小さな命たち、これから生きようとする命たちにご支援くださればありがたく存じます。
こちらのページからお申込みやお問い合わせもできるようです。


今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

一般社団法人洪福堂
総合ペット葬祭ウィンクルムの丘 一同

 

Justice公式サイト「フューネラルサポートプロジェクト」ご案内

Justiceフューネラルサポートプロジェクト特設ページ(←クリックで飛びます)

 

2021.08.01 Sunday