総合ペット葬祭
ウィンクルムの丘

南九州・南さつま・枕崎地区で初めてのペット葬祭『ウィンクルムの丘』
ペットちゃんの御火葬・ご葬儀(無宗教の自由葬)・御納骨・パウダー加工など執り行わせて頂きます
鹿児島全域からご利用頂いております

☆御葬儀・御火葬・お参り・ご訪問には事前にお電話予約が必要です
☆急なお持ち込みは対応できない場合がございます
☆お支払いは現金のみとなります
☆保護動物の御火葬は割引あり
☆365日年中無休(臨時休業有)早朝・深夜の葬儀可能です
☆お問い合わせは24時間女性スタッフが対応いたします
 0993-56-3700
お問い合わせ

4/1更新★ウィンクルム便り(お知らせとブログ)

2024 / 04 / 01  11:11

新年度

4月のご挨拶インスタ用.png

今日から四月。新年度の始まりです。
三月も本当にお世話になりました。
ありがとうございました。

新年度、初日の1日は晴れ!
雨の予報が長く続いているので、この晴れは貴重ですね。
何にしても晴れやかな日となり善かったです。

昨年から、なかなか忙しくしている私たち。
〇〇暇なしとは私たちのことやも…笑
わたくしの場合、年々年を重ねていますので、それに反比例して、
体力は落ちていくのが忙しさを感じる一因かもしれません。
でも、気持ちはいつも晴れやか元気です✨

3月は本当はもっといろんなプロジェクトの予定を立てていましたが、
2月末に生まれたニャンコ新生児ちゃんズのお世話が、
(お陰様で子猫は31日に一か月を迎え、危ない時もありましたが元気に成長中です)
老体にはなかなかハードでございまして(;^ω^)
そちらに着手が出来ず、いま急いで準備中です。


そして、3月あるあるなんですが、この季節の変わり目は、
人間だけでなく犬猫ちゃん達も体調を崩しがち。


犬猫舎のシェルターでは、微妙な風邪をひいている子が出ております。
また、2月末から、先週は犬猫舎の子たちから新生児猫まで
連続で3回も深夜に病院搬送の状況となり、いろいろ大変でした。


でも、深夜だったから病院に行けましたし、
新生児ちゃんは一匹助けてあげる事叶わずでしたが、
他はイノチ失うことなく、安定してくれたのが不幸中の幸いだと思っています。


深夜に搬送や病院探し等、快く手伝ってくださった
ウィンクルムの代表ご夫妻やご支援品を届けてくださるエンジェルさん達、
ご利用者様たちなど、私たち、そして小さないのちたちを支え、
お手伝いくださる方にも感謝感謝の年度末でした。


なんとか年度末の山を乗り切って迎えた四月。
この春に心新たに、そして初心忘れず、
さわやかな春の風のごとく、進んでいきたいなぁと思います。

四月も皆様どうぞよろしくお願いいたします。

季節の変わり目ですので、まだまだご自愛くださいますように。
いつもありがとうございます。

総合ペット葬祭
ウィンクルムの丘

追伸*今年もウィンクルムの敷地ではハーブが豊作です。
現在はオレガノ・アップルミント・ペパーミント・ローズマリーが豊作です。
御来訪の方でご希望の方にはプレゼントいたしますのでお気軽にお尋ねください。

2024 / 03 / 01  06:54

春です~3月がやってきました~

3月のご挨拶インスタ用.png

総合ペット葬祭ウィンクルムの丘のHPへようこそおいで下さいました
ウィンクルムの丘は日常の中で動物愛護や人道的なボランティア活動などを
行っている仲間たちで立ち上げた、お子様たちへのあたたかなご供養と
ご家族様のお悲しみに寄り添うためのアットホームなペット葬祭です
3周年を迎え、鹿児島全域はもちろん、今では全国からご利用いただいております

今年も冬の季節を乗り越えて、3月、春がやってまいりました
草木は萌えて、動物たちのいのちも育まれる大切な時期ですね
人間たちも卒業式や入学式、新しい世界への扉が開く時期です
すべての命たちが幸せな日々を送ることが出来ますように
スタッフ一同 心からお祈りしています

3月は春のお彼岸もありますので、当施設ではお参りも増え
お預かりのお子様たちにとっても
ご家族のご訪問が待ち遠しい季節かと思います
皆様ぜひお気軽にご予約いただき、お参りくださいませ
お子様方とご一緒にお待ちしております

まだまだ寒の戻りもある季節ですので
ご老犬やご老猫、新生児ちゃんなどいらっしゃるご家庭では
くれぐれも体調管理におきをつけくださいね
もちろん、ご家族様もお気をつけてお過ごしください

それでは皆様に素晴らしい春が訪れますようにお祈りしております
いつもありがとうございます
3月もよろしくお願いいたします

総合ペット葬祭ウィンクルムの丘

2024 / 02 / 15  20:49

Happy Vaientine!

Red and Pink Modern Happy Valentine's Day Collage Instagram Post.jpg

 

遅ればせながらバレンタインにウィンクルムの丘の同伴犬猫達よりご挨拶申し上げます

いつもたくさんの愛をお届けくださりありがとうございます
ウィンクルムの丘のスタッフたちが自費運営している
終生養護飼育シェルター「Justiceちいさな森の犬猫舎」のちびっ子たちより
(35~40匹ほどの愛育養護犬猫達が暮らしています)
みなさまへたくさんの愛と感謝が届きますように。
皆さんがいつもあたたかい愛の中にいらっしゃいますように

感謝をこめて
総合ペット葬祭ウィンクルムの丘

2024 / 02 / 01  07:37

まもなく立春🌸

12月のご挨拶インスタ用のコピー.png

総合ペット葬祭ウィンクルムの丘のホームページにご訪問ありがとうございます。
早いもので今年も一月目が終わり、2番目の月を迎えました。
先日、やっと冬が来て、クリスマスだったと思ったのに
もう、季節は春に向かって走り始めています。

ウィンクルムの森では今年は一回も完全に草が枯れることがない冬になりました。
葉っぱが散らないまま冬が来て、そのまま芽吹きを迎えています。
一昨日はこの冬一番の霜が降りて凍っていましたが、
昨日は記録的な暑さで汗ばむほどでした。

今年のこの季節の寒暖差は、とても大きいので、
皆様もご体調を崩されませんようにお過ごしくださいね。

2月は新しい春の訪れ、立春やバレンタインなど心があたたかくなる
そんな行事が多い月ですね。大吉の名のごとく、皆様に幸運がありますように。

ウィンクルムの丘は2月も変わらず24時間体制で皆様のお手伝いをさせて頂きます。
今年も何卒宜しくお願い申し上げます。

総合ペット葬祭ウィンクルムの丘

2024 / 01 / 21  11:03

ウィンクルムでのお葬儀の様子をご紹介いただきました~活動について

IMG_2655.jpeg
https://youtu.be/80gq0kbMv-I?si=RTw4MGU_bsHcAS5J



ペット葬祭ウィンクルムの丘のHPにご訪問ありがとうございます。
2024年も早や20日が過ぎ、二十四節季の最後となる大寒を迎えました。
大寒とは言え暖冬で、ものすごく気温が高い日と寒い日を行ったり来たりの冬ですね。
さらに今年は念頭から大きな地震や事故で心もふさぐようなお正月でしたが
これを見ておられます皆様が少しでも心暖かくお過ごしになっておられますようにと祈り願っております。

先日、「猫わっしょい」さまという、」とても尊い形で愛護活動をされている方が
お世話なさっておられる地域猫さんのご葬儀をお任せいただき、
フューネラルサポート葬儀を執り行わせていただきました。

その時の様子とお子様へのお気持ちを動画にされておりまして
私たちのウィンクルムの丘のことも含めて、ご紹介してくださいました。
猫わっしょいさま、ありがとうございます。

みなさまにもご覧いただきたくご案内させていただきます。
みなさまが見てくださると、収益にもつながって
沢山の地域猫さんがすくわれることにつながりますので
ぜひぜひ見て頂けたらと思います。
また猫わっしょいさまも自費運営ですので
御心あられる方のあたたかいご支援もお願いできますと嬉しいです。
どこの小さな子たちも幸せになっていただきたいです。
何卒宜しくお願い申し上げます。


さて、改めまして、すこし私たちの活動についてお話させていただければと思います。

私たちウィンクルムの丘では、スタッフが自費運営している動物愛護&ボランティア
「Justice」とタッグを組んで、オープンより、保護犬猫さんの葬儀サポートを行う
「フューネラルサポートプロジェクト」に取り組んでいます。

これは保護団体様(または15匹以上の多頭飼いの方で、愛護活動の表明をしていると証明できる方)の
保護されているお子様方が亡くなられた時、ウィンクルムの丘からの支援と
Justiceに寄せられた皆様からのご寄付から、葬儀代の一部を負担させていただく形で
お葬儀料金を特別料金として、基本の料金から大幅に割引をさせて頂いております。

大変安価ですが、通常の葬儀と全く変わらない形で丁寧にお葬儀を執り行わせて頂きまして、
割引料金の浮いた分は今を生きる子たちに使っていただくという趣旨の活動です。

Justiceのシェルターで保護している子たち、またスタッフがロードキルで亡くなった子を
保護回収してきた場合もフューネラルサポートでの葬儀を行います。

元々、ウィンクルムの丘とJusticeでは日常的な寄付は募っておりませんでした。
いろんな経験と自分たちの現状から、譲渡活動も行っておりません。
基本的には、私たちは命のやり取りはしないというスタンスで動いています。

代わりに私たちが出来ることとして、基本の活動が「終生養護飼育シェルター」の運営
そして、保護犬猫やロードキルの子たちの為の葬儀サポート活動
出来る範囲での地域犬猫たちのお世話、保護犬猫さんをお世話している方への支援サポート
支援できるような物資を集めて、必要なところに分配するなどの活動です。
動物愛護だけではなく、日常的に自然環境維持や人道的ボランティアにも取り組んでいます。

またJusticeでは一方的な寄付の受け取りは良しとしていませんので、
必要に応じて、販売やいろんな企画としてプロジェクトを立ち上げ
皆様にご協力いただきまして、チャリティバザーなどを行ったりする形でのご支援を募っています。
そしてご協力いただいた皆様には、必ず直接のお礼などもさせて頂く
という在り方を大切な基本として活動しております。

ペット葬祭ウィンクルムの丘は、すべて代表とスタッフが手作りで
動物たちと飼い主様に心から寄り添い、どこよりも心込めてお見送りさせて頂き、
おいで下さった皆様のお心を癒すための清らかな場として作り上げた場所です。

なので、代表、スタッフは完全ボランティアでお給料は頂いておらず
売上はおいで下さる方々とお子様に還元させていただいております。

ご家族様だけの貸し切りスタイルで対応するペット葬祭で、
365日24時間で対応させていただいており、
深夜帯のご葬儀やお参りも日常的に行っております。
深夜料金、季節料金等も一切ありません。

またウィンクルムの丘では、合同葬のお子様もフューネラルのお子様も含め、
ご遺骨はすべて、室内の納骨堂で「個別」にご供養をしています。
お骨も一切混ぜませんし、葬儀(供養)のない火葬は一切しておりません。
葬儀後の法要等もすべて無料です。

お布施等もウィンクルムの丘では一切頂いておりません。
どうしても、という方には、募金箱への寄付にしていただいておりますので
すべての寄付金は恵まれない環境で暮らす子たちに使われております。

ですから、お金とは無縁のとってもささやかで慎ましい状況のペット葬祭なのです。
一部からは「ばかじゃないの?」と言われているらしいのですが、おバカさん上等です。
すべてはおいで下さるご家族様とお子様のために行っているのですから善いのです。

完全予約制なので、すこしご予約が面倒ではありますが、
代わりに、ご家族様だけでゆっくり過ごしていただけますし
お葬儀以外にも手仕事カフェをしたり、お話会をしたり、
心をいやすための場としても利用していただいています。
亡くなったときだけでなく、その後もご家族様とともに
祈りの日々を過ごさせていただくのがウィンクルムにとって大切なことです。

そんな場所なので、経費の掛かる宣伝も一切していません。
というか、そんな余裕が全くありません(;^_^A

しかしながら、ご利用くださった皆様のおかげをもちまして、
少しずつ周知されてまいりました為、ウィンクルムでのお仕事が忙しくなり、
愛護系列の活動を行うことが難しくなっておりまして
このところはチャリティ企画をする時間も持てませんでした。

そんな私たちへ、多数のご利用者様からのあたたかなご進言がありまして
昨年より、ウィンクルム内にJusticeの終生養護飼育シェルター
「小さな森の犬猫舎」の愛育養護犬猫(保護犬猫)たちと
恵まれない環境にいる子たちの日々の生活や窮地を救うための
愛の募金箱を設置させていただいたりも出来るようになりました。

実際Justice のシェルターから24時間のお世話の必要な子たちも
セラピー犬猫として出勤しています(一部の子ですが)
実際に愛育養護犬猫達とも触れ合える場所でもあります。

いずれもおいで下さる方々の大きな愛で実現しています。
日々、おいで下さる方々のあたたかい心に励まされている
そんな、ちょっと変わった(だいぶ変わった?)ペット葬祭です。

こちらでお葬儀をしていない方の御法要やお葬儀のし直しの実績も沢山あります。
法要お祈り会は無料ですから、どなたでもお気軽に使っていただけるのです。

またウィンクルムでは、基本どんな状態のお子様もお受けします。
ご遺体が傷んでいても、時間がたっていても、お断りしません。
掘り起こされたご遺体でも、どんな状況であっても構いません。
私たちは出来る限りで心を尽くしてお支度させていただきます。

お式で作文を読みたい、歌を歌いたい、いろんなお供え物をしたい
出来る限り、ご家族様の願いを叶えるために努力します。
どうぞ、いつでも、何でも、遠慮なくご相談ください。
その為に、私たちがここにおりますので。

猫わっしょいさまのご案内のお陰様で、こうしてまた活動について
皆様にお伝えすることが出来ましたこと、感謝いたします。
InstagramやFacebookなどにも、ぜひ遊びにいらしてくださいね。

それでは、残る一月も心優しく過ごしてまいりましょう。
いつもありがとうございます。

総合ペット葬祭ウィンクルムの丘

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
2024.04.18 Thursday