総合ペット葬祭
ウィンクルムの丘

南九州・南さつま地区で初めてのペット葬祭
川辺町の自然豊かな森の丘の上に建つ
総合ペット葬祭『ウィンクルムの丘』
ただ今プレオープン中です!

《ご注意ください》
御葬儀・御火葬には事前にご予約が必要です
急なお持ち込みは対応できない場合がございます

※電話は365日24時間で対応いたしております
いつでもお電話ください
動物愛護団体様の保護動物さんの御火葬や
一般の方の御火葬・ご葬儀のご依頼なども
出来る限り対応させて頂いております
お問い合わせください
 0993-56-3700
お問い合わせ

おしらせ☆ウィンクルム便り

2020 / 11 / 25  17:26

もこちゃん

320.JPG

みなさま、いつもご訪問くださりありがとうございます。

早いもので11月もあと少しになりました。
この11月は暖かいを通り越して暑い日が続きましたね。
こちら南国の森の中も来週からは冬本番の寒さを迎えそうです。

私は心友に「おくりびと」と言われるくらいに大切な人を亡くしております。
一人ひとり、一つひとつのいのちが本当に大切なのです。

どの御霊さまとなられた方も大切なのですが
この手を取り合っている洪福堂とウィンクルムの丘とJusticeでは
特に大切にしているちいさな御霊さんたちがいます。

それはチワワのぴーちゃんと猫のもこちゃん。
この子達を保護することなく、天にお見送りしていなかったら
洪福堂もウィンクルムの丘もJusticeの活動も生まれませんでした。
今日はもこちゃんについてお話してみたいと思います。

もこちゃんは洪福堂の代表のお家に保護されていた猫ちゃんです。
せっかく救われたいのちでしたが、残念ながら白血病で亡くなってしまいました。

私たちの代表は行政でもボランティアとしても
広く活動しておられる動物愛護家でもございますが
このもこちゃんの闘病や死、そしてご葬儀を経験したことで
たくさんの思いを抱かれ、洪福堂を立ち上げ、
お金儲けではない、愛と動物愛護の精神を軸にした
あたたかなペット葬祭を造りたいと思うようになられたそうです。

もこちゃんの存在は亡くなった今でも私たちに力を与えてくれます。
もこちゃんの様な子たちを一匹でも多く助ける事が出来ますように
ここに来て下さる小さないのちさんたちとご家族様が善き永遠の絆が結べます様に、
善きご葬儀が出来ますようにと応援してくれるのです。

明日、11月26日はもこちゃんの御命日
スタッフ全員で心から感謝とお祈りを捧げたいと思います。

もこちゃん、いつもありがとうございます。
これからも洪福堂の小さな天使さんとして
ここに来て下さるいのちとご家族様を見守っていてね。

もこちゃんの魂がいつも平安でありますように…


いつもありがとうございます。

総合ペット葬祭
ウィンクルムの丘

2020 / 11 / 09  14:56

Justiceさんのお手伝いで動物病院にいきました!

001.JPG

皆さま、いつも総合ペット葬祭ウィンクルムの丘の
ホームページにご訪問くださりありがとうございます!

寒暖の差の激しい日々が続いています。

こんな時は体調を崩しやすいものですが、ちいさな子達も同じようです。
私たちの支援させて頂いている愛護団体Justiceの犬猫舎のちびさん達も類にもれずの様子。

そんなわけで、昨日は保護っこさん達を病院に連れていくお手伝いをさせて頂きました!

昨日の通院メンバーは保護っこチワワのみーちゃん、
保護猫のシャムねこチー君とハチわれ生福くんの3匹。

医療費と送迎は洪福堂が支援させて頂きました。
流石に3匹ともなりますと、車の中もわんわん、ニャーニャーと賑やかでした〜。
詳しくはJusticeさんのページでも書いてくださっておりますので、ご覧ください

Justiceさまは鹿児島市西谷山のくすのき動物病院さまに長らくお世話になっています。
動物愛護の精神にあふれた素晴らしい思いと、県下1の確かな技術を持った病院さまです。
日曜日もやっておられます。

しっかりしたかかりつけのお医者さんがいるというのは
人間でも動物たちでも安心できるものですね。

これから寒い冬がやってきますので、小さな子たちには
元気にあたたかく冬を過ごしてもらいたいですね。

お外で暮らしている子たちが心配ですが、
Justiceさんを通してフードボランティアに参加させてもらったりして
ウィンクルムの丘も少しでも協力していきたいと思います。
みなさまもお風邪を召しませんように。

いつもありがとうございます。

総合ペット葬祭ウィンクルムの丘

 

2020 / 11 / 07  09:56

立冬

030.JPG
みなさま、いつもご訪問ありがとうございます。
総合ペット葬祭ウィンクルムの丘でございます。
 
今日、11月7日は立冬。いよいよ冬の到来です。

南国生まれなのに秋冬の大好きな私は、立冬が来ると
あああ今年の秋も終わった…、冬も終わっちゃう…と、
まだストーブも出さないうちからがっかりし始め、
冬至がきたら、秋と冬終わった…と落ち込む、
と言うくらいには秋冬が大好きです。
特に寒さに強いわけでもないのですが。

空気が透明になり、気候的にも人は温かさを求め、
さらに気持ち的にも内側を向くこの季節は、
自分の内面的な部分を見つめて、心のうちにあたため高めていく、
そんな季節のように思います。

今年はウィンクルムの丘ある森で過ごす初めての冬。
どんな冬になるのか、今から楽しみです。

先週、今週とウィンクルムの丘を訪れてくださいました、ご利用者の方から、
ちいさなご家族様だけでなく、お子様のお話などお聞きする機会を頂きました。

このコロナで大きな変化を迎えている時期に
世界に出ていく時が重なっている若い方々の苦悩は
計り知れないものがあると思います。

そんな中で、今や実現することが難しくなりつつある世界での夢を
持ち続け、頑張っているお話など伺いますと、とても嬉しいですし、励まされます。

ここからいろんな変化が訪れていくのだと思いますが、
その中でできること大切にしながら頑張っていただきたいなぁと
強く思い、また応援したい気持ちでいっぱいになりました。

早いもので十一月
今月もウィンクルムの丘らしいお仕事ができればと思います。
みなさまもお体にくれぐれもお気をつけてお過ごしください。
今月もよろしくお願いいたします。

総合ペット葬祭
ウィンクルムの丘
 
#総合ペット葬祭ウィンクルムの丘
#洪福な日々
1
2020.11.27 Friday