総合ペット葬祭
ウィンクルムの丘

南九州・南さつま・枕崎地区で初めてのペット葬祭『ウィンクルムの丘』
鹿児島全域のペットちゃんの御火葬・ご葬儀・御納骨など執り行っております
2021年12月25日一周年を迎えました

《ご注意ください》
☆御葬儀・御火葬・お参りには事前にお電話予約が必要です
☆急なお持ち込みは対応できない場合がございます
☆年中無休(臨時休業有)
☆動物愛護団体様等の保護動物の御火葬は低価格での特別料金設定有り
☆お問い合わせは365日24時間対応
※女性スタッフが丁寧に対応致します 
 0993-56-3700
お問い合わせ

6/2 更新 ウィンクルム便り(お知らせとブログ)

2022 / 02 / 17  07:11

ウィンクルムのご供養について

1C111FDF-DCF7-4ACF-9B80-E04E9FE9A8BA.jpeg

ウィンクルムの丘のHPへご訪問ありがとうございます
春とは名ばかりの寒い日が続いておりますね
こちら南国の山の森の中も小雪が舞っています

さて、ウィンクルムの丘は年末に一周年を迎えさせていただきました
一周年が過ぎまして、昨年一年間にご葬儀を任せて頂きましたお子様たちが
少しずつ一周忌をお迎えになられています

ウィンクルムの丘では、大きな特色として「合同葬でも個別供養」をしております

通常、他社さまの葬祭では、合同葬というのはペットちゃんたちを
数体ずつご一緒にご火葬させていただき、お骨はすべて混ぜてご埋葬や
合同慰霊碑等にご納骨、もしくは他の場所に散骨処分などをされているようです
お骨はすべて混ぜてしまうため、ご返骨ができません
その代り、燃料費や人件費や手間賃が安く済むために価格が安価に設定されている
これが通常の合同葬のあり方かと思います

ウィンクルムの丘では、ご利用者様のご希望や金銭的な面での必要性も考え
合同葬というプランをご用意し、料金も低価格に設定しておりますが
(当県内では料金・備品・すべてにおいて、かなり低価格での設定になっています)
ウィンクルムの丘の合同葬では、ご火葬時から火葬頭数を控え
区分けをし、ご遺骨が混ざらないようにしています
ご火葬後はすべてのご遺骨を個別に収骨しています

個別のご火葬と同じように、個別に丁寧にお骨壺に収骨し、
四十九日までは納骨堂の御祭壇でご供養いたします
そのあとも個別でお包みをさせて頂いて、きちんとお名前や没年月日などを記載し
納骨堂へ納骨させていただいたあと、お花やお供物をささげ一年間のご供養をいたします

個別のご火葬でも、一部だけお持ち帰り希望の方や、お家に置けない
老後の心配などの理由でご残骨のお引き取りをすることがありますが
お引き取りのお子様たちも同じように個別にお包みして一年のご供養をいたします

一周忌を過ぎるとパウダー加工をして樹木葬(ご散骨)がお約束ですので
その際のパウダー加工料の一部、2000円のみを頂き
一年間のご供養料(管理費・先行御花代・御供物料など)
は一切頂いておりません 
すべてお子様に対するお悔やみの心で無料でやらせていただいています

この一年の間は、ご予約を頂ければお参りすることももちろん可能です
合同葬でも個別供養ですから、お参りの際にはお包みしたお子様をお出しして
本祭壇の前に、専用の御祭壇をご用意して、個別にお迎えのご用意をいたします
ご家族様は直接お子様に会ってお参りをしていただけるのです

そして一周忌が参りますと、パウダー加工をさせて頂いて
ご供養樹にご散骨(自然樹木葬)をさせて頂くというのが
ウィンクルムでのお約束になっています

そのため一周忌の前後3か月以内くらいに、
ご家族様ごとにお便りでお気持ちのご確認をしています

お気持ちがお決まりであれば、そのまま樹木葬をさせて頂きますし
まだお心にお痛みがあり、お骨とお別れが出来ないとご希望があれば
そのまま、また一年、大切にお預かりをさせて頂きます

次の年からはこちらからの確認連絡はいたしませんが
ご家族様からご申告があれば、また無料でお預かりをすることが出来ます

私たちウィンクルムの丘にとって、一番大切なのは
ご家族様と亡くなられたお子様のお気持ちなのです

私たちは皆様の御心を少しでも御支えするためにペット葬祭をやっていますから
まずご家族様のお心に寄り添わせていただくことにしています
ウィンクルムの丘では永代供養や墓所の貸し出しをしない代わりに
ご家族様のお気持ちに寄り添う形でお子様をお守りしております

「ウィンクルムさんはどうして合同葬も個別にしているんですか?
それじゃ経費もかかるし、手間もかかるし、大変でしょう?

とご心配していただいたり、ご質問を受けることがあります

一つはお友達と一緒の方が良いと思って合同葬にしたけれど
やっぱりお家に連れて帰りたい!とご家族様が思われたとき
すぐにお家に帰してあげることが出来るように

もう一つは、すこし淋しいことではありますが(私個人がですけれど)
中には「処分」という感覚でご火葬をされる方もいるのが現実です

いくらおすすめしても手を合わせることもなく、打ち捨てていくように
お金だけ置いて足早にご遺体を置いて出て行かれる人もおられます
そんな子の中にはうじがわいて、ノミだらけの子もいます
時にはこの子がいて迷惑だった、可愛くなかった、嫌だったと悪言を並べ
でも、捨てるのは嫌だから、わざわざ金をかけて焼いてやるんだとおっしゃる方もいます
死んだ動物なんか一分も家においておきたくない、お骨などもっての外とおっしゃる方も。

事情はそれぞれですが、この世での別れ際に悲しい思いをする子がいるのも事実で
ウィンクルムの丘では、そういうお子様ほど大切にご供養してあげたいと願っています
フューネラルサポートなど保護されたけれど亡くなってしまった子や
ロードキルで路上でなくなってしまった子、Justiceで天使になった子もいます
そういったつらい思いをしてきた子のために一年間はあたたかいお部屋の中で
お花やオヤツに囲まれて、お香や御燈明をささげてご供養をさせて頂いています

もちろん、納骨堂をご利用の方々にもお花やお供物はかかしません
通常はお花やお供物はご家族様のささげられるもので
それらを管理するのがわたくしたちの役目でございますが
たとえ、ご家族様がお参りにお出でにならなくても
ウィンクルムの丘の納骨堂では常にお花とお供物がささげられています

またお盆などには、お骨がないお子様も樹木葬をすでに行ったお子様も含め
ウィンクルムでご葬儀をさせて頂いたお子様全員のお名前飾りをお飾りして
年に一回、お盆からお彼岸までの2か月間をかけてご供養の期間を設けています

ちいさな葬祭場で、あえてご予約で家族単位のご利用をしていただく施設ですから
大きな年祭や供養祭などは致しませんが、代わりに日々のご供養を大切にしています

四十九日、百箇日に加え、一周忌のご供養をご家族様とともにさせて頂けるようになり
私たちはとてもありがたく思っています

当施設は、一生に一度のご葬儀に際し、パーソナルな時間を大事にしています。
他のご利用者様と決してご一緒にはならないことに配慮していますので
お参りもご予約を頂かねばならず、ご面倒をお掛け致しますが
その分、大切にお迎えさせていただき、ゆっくりとお参りいただけますので
ぜひご供養にお出かけ下さればと思います

来月は春のお彼岸もございますし、ご家族様のお越しを
ちいさな御霊様方と春の訪れとともに心待ちにしております

総合ペット葬祭
ウィンクルムの丘


2022 / 02 / 03  12:44

小さないのちのためのご供養お祈り会

487FFF4F-D7C7-474A-A8BD-D2B41EEA7B6F.jpeg

ウィンクルムの丘のHPへのご訪問まことにありがとうございます。
はやいもので今年も二つ目の月となりました。
皆様いかがお過ごしでいらっしゃいますか?

さて、先日のこと、以前ウィンクルムの丘をご利用いただきましたご家族様から
お参りの際におりいってのご相談をお受けしました。

「いのちを育てているある場所で、いのちを粗末に扱う悲しい場面に遭遇してしまった。
無惨に扱われた子たちが可哀想でならない。
ご遺体もお骨も無いけれど、とにかくその不幸ないのち達をご供養してあげたい。
ウィンクルムの丘さんなら相談出来るかも知れないと思って…」
と話してくださいました。

 

もちろん、ご一緒にお祈り会を致しましょうと即答しておりました。
費用はお幾らですか?…と仰ってくださいましたが、
その方が善意の御心で尽くされることにお金など頂けません。
私たちも共に参加させていただくという事で、
小さなご葬儀を兼ねたお祈り会を開催する事となりました。

当日はスタッフの鈴さんが心込めて描いた、
お位牌がわりの額をご用意して、お供えのオヤツやお花もご用意。

御依頼主さまもお花やお供えやお手紙、
オヤツなどお持ちくださったので、それも祭壇にすべてお捧げしました。

そして、ともに合唱させていただき、献花や御焼香などしていただいた後、
共に私たちが亡き小さないのちのために、すべての神様仏さま、
大いなる存在たちに向けて祈っているウィンクルムの丘の
オリジナルのお祈りを共に祈らせていただきました。

(ウィンクルムの丘は特定の宗教を定めていないので、
すべての尊き存在に敬意を捧げております)

お祈り会の後、御依頼主さまもホッとしたとおっしゃってくださり、
本当にご一緒出来て良かったとても思いました。

今回は御依頼主さまの様なお優しい気持ちの方がいらしたからこそ出来たご供養でしたが、
本来は生命を扱う方が絶対にするべき事、しなければならない事だと思います。

お金として、いのちを扱う場所では、いろんな事があるものだと思いますが、
『生命に対する敬意』が無いのは、問題外のお話かと思います。
心無いその様な媒体が少しでも減ってくれればと強く願います。

この様なご供養の為の会をご依頼くださった、優しい御依頼主さまに心から感謝致します。
一年間は納骨堂の御祭壇でご供養をさせて頂くことにいたしました。
ちいさな魂達がいまは安らかであります様にお祈りしたいと思います。

さて、本日は季節を分ける「節」 今日は春の節分。
皆様に善き春が訪れますように心よりお祈りしております。

総合ペット葬祭
ウィンクルムの丘


1
2022.06.28 Tuesday