総合ペット葬祭
ウィンクルムの丘

南九州・南さつま地区で初めてのペット葬祭『ウィンクルムの丘』
ペットちゃんの御火葬・ご葬儀・霊園でのご散骨など執り行っております
2020年12月25日グランドオープン致しました!

《ご注意ください》
コロナ対策の為、御葬儀・御火葬・お参りには事前にご予約が必要です
急なお持ち込みは対応できない場合がございます
☆年中無休(臨時休業有)
☆動物愛護団体様等の保護動物の御火葬は低価格での特別料金設定有り
☆お問い合わせは365日24時間対応
※女性スタッフが丁寧に対応致します 
 0993-56-3700
お問い合わせ

ウィンクルム便り(お知らせとブログ)

2020 / 11 / 25  17:26

もこちゃん

320.JPG

みなさま、いつもご訪問くださりありがとうございます。

早いもので11月もあと少しになりました。
この11月は暖かいを通り越して暑い日が続きましたね。
こちら南国の森の中も来週からは冬本番の寒さを迎えそうです。

私は心友に「おくりびと」と言われるくらいに大切な人を亡くしております。
一人ひとり、一つひとつのいのちが本当に大切なのです。

どの御霊さまとなられた方も大切なのですが
この手を取り合っている洪福堂とウィンクルムの丘とJusticeでは
特に大切にしているちいさな御霊さんたちがいます。

それはチワワのぴーちゃんと猫のもこちゃん。
この子達を保護することなく、天にお見送りしていなかったら
洪福堂もウィンクルムの丘もJusticeの活動も生まれませんでした。
今日はもこちゃんについてお話してみたいと思います。

もこちゃんは洪福堂の代表のお家に保護されていた猫ちゃんです。
せっかく救われたいのちでしたが、残念ながら白血病で亡くなってしまいました。

私たちの代表は行政でもボランティアとしても
広く活動しておられる動物愛護家でもございますが
このもこちゃんの闘病や死、そしてご葬儀を経験したことで
たくさんの思いを抱かれ、洪福堂を立ち上げ、
お金儲けではない、愛と動物愛護の精神を軸にした
あたたかなペット葬祭を造りたいと思うようになられたそうです。

もこちゃんの存在は亡くなった今でも私たちに力を与えてくれます。
もこちゃんの様な子たちを一匹でも多く助ける事が出来ますように
ここに来て下さる小さないのちさんたちとご家族様が善き永遠の絆が結べます様に、
善きご葬儀が出来ますようにと応援してくれるのです。

明日、11月26日はもこちゃんの御命日
スタッフ全員で心から感謝とお祈りを捧げたいと思います。

もこちゃん、いつもありがとうございます。
これからも洪福堂の小さな天使さんとして
ここに来て下さるいのちとご家族様を見守っていてね。

もこちゃんの魂がいつも平安でありますように…


いつもありがとうございます。

総合ペット葬祭
ウィンクルムの丘

2021.08.01 Sunday