総合ペット葬祭
ウィンクルムの丘

南九州・南さつま地区で初めてのペット葬祭『ウィンクルムの丘』
ペットちゃんの御火葬・ご葬儀・霊園でのご散骨など執り行っております
2020年12月25日グランドオープン致しました!

《ご注意ください》
コロナ対策の為、御葬儀・御火葬・お参りには事前にご予約が必要です
急なお持ち込みは対応できない場合がございます
☆年中無休(臨時休業有)
☆動物愛護団体様等の保護動物の御火葬は低価格での特別料金設定有り
☆お問い合わせは365日24時間対応
※女性スタッフが丁寧に対応致します 
 0993-56-3700
お問い合わせ

ウィンクルム便り(お知らせとブログ)

2021 / 03 / 12  12:09

ご支援のご報告~ありがとうございます!

159859827_1564229347104579_5288720803486705569_n.jpg

みなさま、いつも御訪問くださりありがとうございます。

昨日、ウィンクルムの丘にてご葬儀を執り行わせて頂きましたご利用者さまより
協力団体の動物愛護ボランティア「Justice」さまの事務所へ
亡き御愛犬ちゃんのお形見となりますグッズやフード類のご支援を頂きました。
皆様のあたたかなご支援にウィンクルムの丘一同、心より御礼申し上げます。
Justiceさんがフェイスブックの方で記事を上げてくださいましたので
こちらに転載させて頂きます

JusticeのFacebookページ(←クリックするとJustceFacebookページに飛びます)

(Justice記事より転載)

いつもJusticeのFacebookページへ御訪問ありがとうございます✨




総合ペット葬祭ウィンクルムの丘さまのご利用者さまより、また新たに御支援を賜りました!

鹿児島市坂之上のY.K様より、天使になられました
御愛犬ラッシーちゃんのお形見のお品をご寄付頂きました。
こちらの御品はJusticeの小さな森の犬猫舎と
恵まれない環境で過ごしている小さな子達、
またウィンクルムの丘さまにおいでになられる子達にも
大切に使わせていただきたいと思います。

皆さま、使いさしだからと恐縮してくださるのですが、とてもとても助かります。
こういった、一人ひとりに負担にならない小さな贈り物を
長く続けて頂くことは、ほんとうに大きな力になります。

現在、私たちJusticeの固定の支援者さまは
片手にも満たない数しかいらっしゃいませんが、
その方々は毎月欠かさずに何年も御支援を続けてくださっています。
おかげ様でいのちをつなげた子達が沢山いて可能になった事も沢山あります。

そのように、要らないものも立場変われば、
とても大切な必要とされるもの、なのですよね。

私事ですが、以前はチャリティーショーを抱えて、
日本中をボランティアしながら駆け巡っておりました。
でも、こう言う活動は自分の今を捨てて全てをかけてしか出来ない、
なかなか難しいことですよね?

私も身体を壊してからは、そう言うことは出来なくなりましたが、
代わりに本当に50円、100円と言うような少額単位の寄付を
あれこれと自分のできる範囲で20年以上続けています。
寄付金はたしかに額が大きければ、それは大きな事もできるし、
今必要な子がすぐに助かるもので有難いものです。

でも、わたくしは小さな額や使い差しの寄付がそれに劣るとは思いません。
小さな金額の寄付も、使いさしのフードやグッズの支援も、
長きに渡って続けば、頂く側は毎月の安心となり、
それは少しずつ大きなものに変わり、大変力になるものです。

皆様も、私どもにしてください、と言うのではございません。
皆様のお近くの、人にでも、動物にでも、自然環境にでも、
必要な場がございましたら、皆様に出来る範囲の
小さな支援をお考えくださるととても嬉しいです✨
また、何かを支援しなくても、優しいお心を寄せてくださること、
記事シェアやイイネなど押してくださること、
とてもとても素晴らしい愛の力となって助けてくれます✨
私たちが小さなご支援にも、こんなに大きく助けられています様に、
他の必要な方々も救われ、助けられると思います。
みなさま、いつも優しい思いやりをありがとうございます。
ご支援をくださったY.K様をはじめ、
お心寄せてくださる皆様に深く感謝申し上げます。
感謝と共に
Justice &ウィンクルムの丘一同
2021 / 03 / 11  08:20

3月11日に寄せて

8A785566-6081-4ACF-934B-4EDBF9E90C1B.jpeg

いつもご訪問ありがとうございます。


今日は3月11日。
東日本大地震から10年が経ちました。

私は長らく関東に暮らしておりました。
あの日は横浜のマンションの部屋で2匹の犬たちと震災を経験しました。

住んでいたのは6階建ての線路脇の大型マンション、地震後の震度計は7を指していました。
激しく揺れる中、3階から犬達を抱いて下まで降りられたのは私ひとりでした。

その後のリアルタイムで画面に映った津波の恐ろしい悲劇。
原発の爆発。
毎晩、不穏な音で鳴り響く地震速報。
激しい余震。

計画停電で真っ暗な東京での日々。

忘れようとしても、忘れられません。

震災を機にこの南国に戻ってきてから10年たちます。
愛犬たちは緊急地震速報が鳴ると今もバッグに飛び込みます。

皆さま、災害はいつ起こるかわかりません。
少しでも大切な命を救うことが出来る様に、みんなで備えていきましょうね。

あの日、亡くなられた皆様と遺された皆様のお心に少しでも平安がございます様に。
改めまして、亡くなられた全ての尊いいのちへ、心からの御冥福をお祈り申し上げます。

総合ペット葬祭
ウィンクルムの丘

2021 / 03 / 09  15:20

3月9日はありがとうの日

黄色 年賀状 インスタグラム.png

今日は3月9日
サンキューのごろ合わせで「ありがとうの日」
人にも、モノにも植物や動物、自然にも
すべてのものに感謝する日です。
まずはいつもお世話になっているご家族やお友達
心癒やしてくれるペットたち動物やいのち達
身近なところから感謝を伝えてみませんか?


皆様、いつもありがとうございます
 
#サンキューの日
#ありがとうの日
2021 / 03 / 09  07:37

フューネラルサポート御火葬ご報告

030.JPG

ウィンクルムの丘の公式サイトへのご訪問ありがとうございます。

春も本番となってまいりましたが、春の訪れとともに
自然動物たちの訃報が入るようになっております。
特に多いのが野良ネコちゃんの事故です。

先週も事故にあって亡くなっている猫さんを通学途中の優しい子どもたちが
「止まってくださーい!」と私たちの関係者さんの車を止めて、
「この猫ちゃんがこれ以上轢かれないところに移動してほしいんです」
と声をかけてくださったのだそうです。

私たち一般社団法人の総合ペット葬祭「ウィンクルムの丘」では
施設内に場所を提供、支援協力している動物愛護団体
「動物愛護ボランティアJustice」さんとの共同プロジェクトとして
恵まれない動物たちの御火葬・ご葬儀・埋葬のサポート
「フューネラルサポートプロジェクト」を展開しております。

私どもウィンクルムの丘の母体である一般社団法人洪福堂が資金の一部を負担し
御火葬料金を一般価格から現在施設で出来る限り低価格までさげた特別料金を設定。
その特別料金で保護団体さんなどで亡くなった子達などのセレモニーと御火葬をお受けしています。

さらに一般の皆様からのご寄付によって火葬費用を捻出し、
不慮の交通事故などでなくなった自然動物達を回収後・御火葬しています。

先週も3体の事故猫さんがウィンクルムの丘にやってきました。
先の二匹の猫さんについては先日ご報告しましたが、
今週も新たに連れてこられた猫さんのフューネラルサポート火葬を行いました。

大きなしっかりした猫さんで、お名前は「永華ちゃん」と名付けて御式をいたしました。
またフューネラルサポートを活用させて頂き、皆様からのご支援によって
このセレモニーと御火葬は執り行われております。
皆様からのご支援にJustice共々、深く御礼申し上げます。

春の時期、特に暗くなる時間帯や朝方など
のら猫や自然動物が道路に飛び出して来たりという事がございます。
お車に乗られる皆様、お気を付け下さいますようにお願い申し上げます。

ここでお知らせしておきたいのですが
ウィンクルムの丘やJusticeでは事故猫さんや事故動物さんの

回収作業やお持ち込みのお引き取りは一切やっておりません。
こちらにお持ち込みを頂いても受け取ることが出来ませんので
ご理解の程、何卒よろしくお願い位申し上げます。
発見の際には地元の道路管理事務所までお知らせください。

すべてのご遺体に対応できればよいのですが、
こちらは一時間帯に一家族様のみ、常駐のスタッフ2名のちいさな葬祭場でございます。
一般の方々の葬儀セレモニーに24時間で対応しておりますため
回収やお引き取りという活動する時間もなく、とても難しいのです。

フューネラルサポートは仕事時間外に完全無償でスタッフが行っているものです。
こちらではスタッフが通勤途中で事故遺体を発見した場合のみ回収を行っています。
どうぞご理解いただけますようにお願い申し上げます。


皆様が事故猫さんを発見した場合は、ご遺体が傷まないように

まずは安全なところに移動させていただいてから
最寄りの地域の道路管理事務所までご一報ください
パトロール隊が事故猫・自然動物さんのご遺体回収に行ってくれるはずです。

この流れを周知して頂けば、猫さんのご遺体を傷めずに回収してもらえて
管理所に連絡があれば、ご遺体がお家に帰ることも出来るのです。
何卒宜しくお願い申し上げます。

春も安全運転、動物たちに優しく参りましょう!

いつもありがとうございます
ウィンクルムの丘

2021 / 03 / 08  18:39

皆様ご支援ありがとうございます!

総合ペット葬祭ウィンクルムの丘のホームページにお越しくださりありがとうございます。
一雨ごとに春の日差しが輝く、そんな毎日がやってまいりました。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

先日より、当施設を御利用下さいました皆様から、支援協力しております
動物愛護団体「動物愛護ボランティアJustice」の終生保護飼育施設
「小さな森の犬猫舎」の30匹の犬猫たち
そして、恵まれない環境で暮らしているいのち達
ウィンクルムの丘の納骨堂に眠るフューネラル火葬のちいさま御霊さんたちに
またスタッフにまで沢山のお心づかいとご支援を頂戴しております。

先週寄せられましたご支援を御紹介申し上げます。


以前、愛犬ベルちゃんのいのちを繋ぐためにとご寄付くださいました
南さつま市のJ・K様より、再度のご支援を賜りました。
毛布やフードのご支援とスタッフにゴム手袋など頂戴いたしました。
愛のこもるお便りまで本当にありがとうございました。
有難く使わせて頂きます。

033.JPG 
032.JPG

《J・Kさま、本当に有難うございました!》


また南九州市のS様からも、御愛犬ちゃんの遺されたお品をご支援頂きました。
またJusticeの保護っこたちに寄付金を頂戴いたしました。
いずれも大切なものを頂きましてありがとうございます。
大切に活用させて頂きます。

031.JPG

またSさまには、癒しと祈りの手づくりこもの洪福堂
(ペット葬儀関連商品・手作り小物のショップ)にご依頼を頂き
御愛犬ちゃんの小さな小さな羊毛ドールとキーホルダーをお作りさせて頂きました。
ありがとうございました。

029.JPG

《Sさま、ありがとうございました!》


皆様よりご支援いただきました、あたたかな贈り物は
ウィンクルムの丘より責任を持ってJusticeにお渡ししております。
Justiceさんの方でも、公式サイトやフェイスブックページで
後日記事などあげてくださるとの事ですのでご覧いただければと思います。

重ねてご支援のお申し出をくださる皆様に感謝申し上げます。
またこちらでもJusticeさんの施設の子たちの様子もお知らせしてまいりますね。

皆様、本当に有難うございます!
今後ともJusticeさんへのご支援、何卒よろしくお願い申し上げます。

感謝をこめて
総合ペット葬祭
ウィンクルムの丘





1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
2021.06.17 Thursday