総合ペット葬祭
ウィンクルムの丘

南九州・南さつま・枕崎地区で初めてのペット葬祭『ウィンクルムの丘』
鹿児島全域のペットちゃんの御火葬・ご葬儀・御納骨など執り行っております
2021年12月25日一周年を迎えました

《ご注意ください》
☆御葬儀・御火葬・お参りには事前にお電話予約が必要です
☆急なお持ち込みは対応できない場合がございます
☆年中無休(臨時休業有)
☆動物愛護団体様等の保護動物の御火葬は低価格での特別料金設定有り
☆お問い合わせは365日24時間対応
※女性スタッフが丁寧に対応致します 
 0993-56-3700
お問い合わせ

6/2 更新 ウィンクルム便り(お知らせとブログ)

2021 / 09 / 10  09:55

メモリアルディ

 

027.JPG
ペット葬祭ウィンクルムの丘のHPにご訪問ありがとうございます。

今月に入ってからも、素晴らしいご家族様のご葬儀に参加させて頂き
日々、いのちの美しさを感じながら有難く毎日を送らせて頂いております。

私事ですが、昨日は父の命日でした。
私の父は動物と子どもが大好きな人でした。
私が幼い頃は捨て猫や捨て犬、飼い主の亡くなった引退した警察犬、
引っ越しで置き去りにされたセントバーナード、ハムスターに鳥に狐や狸、食べられる直前の猪まで、
それこそ一番多い時はまとめて100匹くらい面倒を見ておりました。

50年ほど昔の話ですから、今の様に犬猫に対する感覚は
きっちりした感じではなかったからできたのでしょうね。

器用だった父は家の壁に添って、アパートのような小屋を作り、
ハムスターや小動物小さな子たちはその中にいれてあげて、
その前の鶏小屋には鶏や薩摩鶏にチャボたち。
うさぎ小屋にはウサギたち。
家の床下は犬たちの小屋替わり、猫たちは自由に家の中を行き来をしていました。
その周りには庭の端から端まで、手作りの子どもたちの遊具
花ブランコ、タイヤの跳び箱、鉄棒、平均台、砂場が並び
私たちはそこで犬猫や動物たちと遊んでいました。
そんな訳で、私をお守りしてくれたのは犬猫のお母さん達。
子犬や子猫と一緒に育ちました笑

ご飯には近所のパン工場から大きな粉袋にいくつも焼き立てパンの切れ端を買ってきて、
みんなに分けて、ついでに私たちも一緒に食べてました笑
ドッグフードなどほとんど見なかった時代です。
そんなことを思い返すと、自分自身が今こういう生活をしているのも御縁なんだなと思います。

そんな自然や動物を愛する父は、自分が亡くなる直前まで、苦しかった身体をおして
うちの保護犬っ子たちを、広い所で走れないのは可哀想だからと、
あっちこっちと散歩に連れ出してくれて、目に入れてもいたくないほどに可愛がってくれました。

病状が悪化して入院し、せん妄がでる様になっても、口から出るのは犬や猫たちのことばかり。
『あの箱の中に、チビ達がいるから可哀想やっで出してやってくれんか』
そう言っては起きあがろうとしてました。
入院してからも、父の周りには犬猫たちがいたのですね。

亡くなってから丸3年が過ぎましたが、いま頃はJusticeやウィンクルムの丘で
天使になった子達のお世話で忙しいのではないかと想像しています。
チビ達が誰よりも大好きだったおじいちゃん。(多分今でも)
チビ達を何より大好きだったおじいちゃん。(多分、今でも)
ウィンクルムの丘も私たちも特定の宗教は持っていませんが
毎日、朝ご飯の前に全ての生きとし生けるもの、
天に召された御霊たちの幸福を願って祈りを捧げます。

毎日、保護犬猫ちゃんたちが交代でお祈り当番をするのですが(笑)
昨日はJusticeの保護っこ白猫の蓮華くんが、大好きなじいちゃんの為に
『おててのまるとまるを合わせて〜。
みんながこうふくでありますように!
じいちゃん、だいすき!
じいちゃんありがとう!』
と祈ってくれました。
きっと父も喜んでいたことと思います。

このお仕事をさせて頂いておりますと、いろいろとご質問を受けます。
よく聞かれるのは、ペットちゃんをお墓や納骨堂に入れたいという事。
私は宗教家ではないので、こうするべきと言う答えは持っておりませんが
飼い主様の御心のままでよろしいのではないでしょうか?とお応えし、
参考までにですが…と、こう付け加えます。
「私の父はペットたちと一緒に眠っています。本人も幸せだと思います。」と。

私の父はペットたちと居ることが一番幸せ。本当にそう思っています。
そんな幸せな気持ちでいる父の事を、犬猫を入れて!と責める
ご先祖様や神様仏様はいらっしゃらないと私自身は思うのです。

今月はお盆に引き続き、お彼岸がございますね。
天に召されし魂への祈りの月を大切に過ごそうと思います。

いつもありがとうございます。

総合ペット葬祭
ウィンクルムの丘

2021 / 09 / 03  19:30

支援保護団体Justiceへのご支援ありがとうございます

B5034C01-254B-4484-AC6C-39152EF02060.jpeg

 

総合ペット葬祭ウィンクルムの丘のホームページにご訪問ありがとうございます。

 

昨日、ご葬儀をお任せ下さいました南さつま市のK.Iご家族さまより、亡き大切なお子様のお形見のお品を、私どもが支援協力しております動物愛護団体『動物愛護&ボランティアJustice』の保護っ子ちゃん達にお贈りくださり、また沢山のオヤツもいただきました。

いただきました贈り物は早速Justiceの保護っ子達のもとへ届けました!

みんなみんな大喜びでした。

 

Iさま、大切なお子様とのお別れの御心痛の中、恵まれない子達に沢山のお心遣いをいただきまして、本当にありがとうございました。

 

ウィンクルムの丘に来てくださる沢山の愛に溢れた方々が、偶然、Justiceの動物愛護活動を知り、惜しみなく喜捨くださるご様子を拝見します度、感動するとともに皆様の御心の素晴らしさ、お優しさに学ぶばかりです。

本当にありがとうございます。

皆様のお心こもった贈り物は大切に活用させていただきます。

 

今後ともウィンクルムの丘とJusticeを宜しくお願い申し上げます。

 

総合ペット葬祭

ウィンクルムの丘

 

2021 / 09 / 01  18:12

九月になりました

016.JPG
総合ペット葬祭ウィンクルムの丘のホームページへのご訪問ありがとうございます。

2021年も9月となりました。
8月もたくさんの素晴らしいご家族様と愛する小さなお子様方に出会わせて頂きました。
お盆の時期であったこともあり、たくさんのお参りを頂きました。
今は天使になった小さなお子様たちが笑顔でにぎやかに走り回って喜んでいる、
そんな2021年のお盆で御座いました。
施設までおいで下さった方、また遠方より手を合わせてくださったご家族様
いつもお心を寄せてくださる皆様、本当に有難うございました。

今月もお彼岸という事でお参り月となります。
お盆よりお飾りをさせて頂いております蓮の花のお名前飾りは
お彼岸まで飾って御供養してございます。
おいでの際にはぜひお子様のお名前を探してみてくださいね。

お参りもご予約で承っております。
お電話にてご予約のご相談を承っております。
何卒宜しくお願い致します。

さて、巷では「寒さ暑さも彼岸まで」と申します。
早いものでコロナ禍と言われるようになってあと4か月ほどで二年になりますね。
コロナ禍も彼岸までと言うように終演が見えてくると善いのですが…。

いまウィンクルムの丘では天界のお花の一つである曼珠沙華
彼岸花の白いお花が咲き始めました。ちいさな秋の始まりです。

庭のコスモスやジニアのお花も先日の大雨と台風の影響の風で
一度全部倒れてしまったのですが、自然は強いですね!
倒れたところからお日様に向かってしっかりと顔を上げてくれて
いまではあちこちで白いお花が咲いています。

季節の変わり目は大きな御人も小さなお子様も体調を崩しがち。
でも私たちもしっかりと顔を上げて、明るい光に向かって行きたいものです。
この時期、感染症対策に加えて、体調を整えて元気に秋をお迎えいたしましょうね。

それでは9月もおいで下さるご家族様と愛するお子様の為に
精一杯、心を込めてお尽くしさせて頂けます様、努力を重ねてまいります。
9月もどうぞよろしくお願い申し上げます。

総合ペット葬祭
ウィンクルムの丘


2021 / 08 / 26  12:14

四十九日法要の幸話・香話・洪話(こうわ=ウィンクルムオリジナルの法要日の御話し)

005.JPG


いつもウィンクルムの丘へご訪問くださりありがとうございます。
強く長い雨が過ぎたと思ったら猛暑がかえってまいりました。
小さい子も大きな人たちも皆様御からだは大丈夫でしょうか?
暑さの中ではご無理をなさらず、出来るだけ涼しくお過ごしください。

さてウィンクルムの丘ではご葬儀の入っていない時間帯には
納骨堂でお預かり中のお子様方のお参りのご予約を受けております。
基本は御一家族様30分のお参り予約になっています。

(ちなみにスタッフさんは何時も何をしているんですか?と聞かれるのですが
ご予約の無い時間帯はJusticeの終生動物養護施設
「小さな森の犬猫舎」の保護っこたちのお世話や各種ボランティア活動、
自分たちの生活を支えるの為のワークなどしています)

お子さまのお参りの時には、納骨室の大祭壇の前に、個別に小祭壇をお作りして
亡きお子様の御遺影やお名前と共に個別に御骨をお出ししてお参りして頂きます。
ご予約で個別のお参りだからこそ出来ることでもあります。

施設にお出で下さった方はお分かりかと思いますが
ウィンクルムの丘は小さめの葬儀施設です
(中身はどこよりも濃くあたたかいと思っていますが)
その為に、葬儀やお参りの際に、他のご家族様同士が
お顔を合わせなくても済むように予約制にさせて頂いています。

なので大きな場所や時間を必要とする合同の月法要などは今のところ行っておりません。
ですが、四十九日や百箇日、一周忌などの特別な御法要日には
簡単ではございますが、私たちが独自に「幸話・香話・洪話」(いずれもこうわ)
と呼んでいる、仏教やキリスト教、いろんな民間に伝わる御話しなど
支配人がこれまで学んできた学問や経験などを含めたこと
いろんな御法要にまつわるエピソードや、お心にやさしく暖かく
薫り高く響き満たしてくれる御話しをシェアさせて頂くことで、
ご家族様とご一緒にゆったりと時を過ごし、
お子様を偲びながら少しの間、ゆっくりしていただいて
簡単な御法要とさせて頂いております。

もちろん無料でございます。特に何か必要なものもございません。
必要とするならば、亡きお子様へのあたたかな愛のみです。

お参りや御法要日に思いがけず皆様からご喜捨頂くことがあるのですが
こちらはすべてお断りとご確認をさせていただいた上で
動物愛護Justiceへの寄付として扱わせて頂いております。
沢山の保護っこの医療や困っている小さないのち、
また環境や、お困りの方々を救う活動に使わせて頂きます。
亡きお子様の尊い御命を繋ぐみなさまのあたたかなお心に御礼申しあげます。

昨日も南九州市知覧町のS様ご家族さま
南さつま市加世田のN様よりお心遣いを頂きました。
また毎月月命日にお出で下さるNさまよりスタッフにお菓子を頂きました。
本当にありがとうございました。

これからも皆様に優しい時間をお過ごしいただけます様
ウィンクルムの丘一同、精一杯の努力を重ねてまいります。

今週は暑い日々になりそうです。
皆様どうぞ御身体ご自愛くださいませ。


総合ペット葬祭
ウィンクルムの丘

2021 / 08 / 18  15:41

お盆期間のご支援のご報告

008.JPG


総合ペット葬祭ウィンクルムの丘のHPにご訪問ありがとうございます。

この夏、そしてお盆お参り期間中に、ウィンクルムの丘が協力支援しております
動物愛護&ボランティアJusticeの保護っこ達へのご支援をご報告申し上げます。
またフューネラルサポートでのちいさないのち達へのお菓子やお線香などのお供えも頂いております。

南さつま市のSさま
南九州市のKさま
南さつま市のKさま
南九州市のMさま
南九州市のHさま
南さつま市のTさま
南さつま市のOさま
以上の皆さまよりあたたかなご寄付を頂戴いたしました。

埼玉県の上尾市のIさま
南九州市のSさま
南九州市川辺のSさま
以上の皆さまより御供物を頂戴いたしました。

南さつま市のTさま
南九州市のKさま
南九州市のTさま
以上の方々よりフードのご支援品を賜りました。

亡くなられたお子さまへのお気持ちでまだまだお辛い中、
恵まれない環境にいる子達へお心を寄せてくださりありがとうございます。

ウィンクルムの丘もこれからもJusticeへの支援を続け、
また共に動物愛護や自然環境、人道的ボランティアを含め
手を取り合い支え合いながら、精進してまいります。

今後ともペット葬祭ウィンクルムの丘と
動物愛護&ボランティアJusticeを
何卒宜しくお願い申し上げます。

感謝をこめて

総合ペット葬祭
ウィンクルムの丘

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
2022.06.28 Tuesday