総合ペット葬祭
ウィンクルムの丘

南九州・南さつま地区で初めてのペット葬祭『ウィンクルムの丘』
ペットちゃんの御火葬・ご葬儀・霊園でのご散骨など執り行っております
2020年12月25日グランドオープン致しました!

《ご注意ください》
コロナ対策の為、御葬儀・御火葬・お参りには事前にご予約が必要です
急なお持ち込みは対応できない場合がございます
☆年中無休(臨時休業有)
☆動物愛護団体様等の保護動物の御火葬は低価格での特別料金設定有り
☆お問い合わせは365日24時間対応
※女性スタッフが丁寧に対応致します 
 0993-56-3700
お問い合わせ

ウィンクルム便り(お知らせとブログ)

2020 / 12 / 17  11:49

クリスマスの愛

005.JPG
みなさま、いつも総合ペット葬祭ウィンクルムの丘のページにご訪問いただきまして誠にありがとうございます。

今年はコロナ禍でこのホリディシーズンも少し厳しくさみしい感じがしていますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
すべての方、すべてのちいさないのち達が暖かなクリスマスの優しい時間をお過ごしくださっていたらと願っております。

この時期になりますと、ちいさな人たちはサンタさんの訪れを心待ちにしていますが、
大きな人たちもまた、そんなあたたかい訪れを待っているものではないでしょうか?
この暗くて寒い時期には光のまぶしさ、暖かさというものが本当に身に沁みますね。

さて、私たち総合ペット葬祭ウィンクルムの丘ではご葬儀だけではなく、
おいで下さる方々や亡きちいさな御霊様たちと共に過ごす機会を大切にさせていただいております。

昨日はこの時期にあって、愛の光が降り注いだ時間ともいえるような、大切な時を過ごさせて頂きました。
ある飼い主様の帰天された大切なお子様の帰天の一か月記念日をともに御供養させて頂いたのです。

こころ優しいお友達に寄り添われ、初めてお尋ねくださった飼い主さまに、
亡き天使ちゃんのたくさんの思い出話や、飼い主様のお気持ちを伺わせて頂き、
時には心で涙しつつ、深くうなずきつつ、とても善い時を過ごさせて頂きました
そして、一か月記念のセレモニーをさせて頂き、とても嬉しく、有難く思いました。

お帰りにはウィンクルムの丘の協力団体でもあります、「動物愛護ボランティアJustice」の保護っこたち、
困っている子たち、必要な子たちに、と寄付金ならびに、亡きお子様の残されたフード類をたくさん寄付して頂きました。

まだまだお別れのお辛いお気持ちの中、たくさんの恵まれない子たちの為にご協力とお心を寄せて頂きましたこと、心より御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。協賛する仲間たちとして深く深く感謝申し上げたいです。

みなさまも、このクリスマスの愛の時期に、ぜひとも周りにいる恵まれないちいさないのち達、
また困っておられる方々にちいさなあたたかな光を手渡してみるのはいかがでしょうか?
近隣に居る猫たちにあたたかな寝場所を、ご飯を、お水を、なんでも善いと思います
猫バンバンをRTして広めたり、いろんな事が出来ますね!
保護団体への寄付もどこの団体さまも心から喜ばれると思います。

私たちのおうえんしておりますJusticeさんでも年間を通して、各種保護団体様のお世話なさっている動物たち、
また一般の方の保護された犬猫たち、不慮の最後を迎えた自然動物たちのご葬儀
正規料金から4分の一以下にお安くし、葬儀の経費を少なくして、
その分で他の犬猫たちを助けるサポートするためにつくられたフューネラルプロジェクトや、
Justiceの終生保護飼育施設「小さな森の犬猫舎」の保護っこさんや、
保護活動のためのドネーション(ご寄付)を有志の皆様にお願いしておられます。
ぜひとも、恵まれない小さないのち達のためにサンタさんになっていただければ、私たちもこれほど嬉しいことはございません
ぜひご協力をお願い申し上げます。

フューネラルプロジェクトに関しましては、私共ウィンクルムの丘にご連絡いただいても
対応する事が出来ますので、いつでもお問い合わせください。

本当に昨日は小さないのちに対する大きな愛情とクリスマスの愛に満たされる善き一日でした。
みなさまにも幸せな愛の時間がありますようにとお祈りしております。

いつも本当にありがとうございます。
総合ペット葬祭
ウィンクルムの丘
2020 / 12 / 11  12:22

12月になりました

123.JPG

 

みなさま、いつも総合ペット葬祭ウィンクルムの丘の
ホームページをご訪問くださりありがとうございます。

早いもので2020年もあとわずか。最後の月となりましたね。
本格的に寒くなってまいりましたが、お元気に過ごされておられますでしょうか?

私たちは来るグランドオープンに向けまして、日々準備を進めております。
今年はコロナ禍でほとんどの方が試練の年になられたことと思います。
そんな中で、私たちも試練の山でございましたが、
ありがたくも沢山の方々のお力添えを得て、
プレオープンまで歩んでくる事が出来ました。
本当に感謝の一年を過ごさせていただいております。

現在は施設各所を整えつつ、ペット葬儀グッズやお心を癒し、
祈りある小物をそろえたネットショップなどの準備も進めています。

コロナ禍はまだ続きそうですが、こういう時代だからこそ、
出来ることを、やっていく事を考えながら、
すこしでも皆様のお心に寄り添える活動をしていきたいと願っています。

あと少しで冬至ですね。
冬至までは夜が、闇の時間がどんどん長くなって行きます。
そして冬至を迎えると、こんどは夜が短くなって行き
暗闇に少しずつ光がさしてまいります。
すべての人や自然にも、すべてのものに明るい光が降りてきますようにと願っております。

それでは、この冬も心あたたかく過ごしてまいりましょう。
今月もよろしくお願いいたします。

一般社団法人洪福堂
総合ペット葬祭ウィンクルムの丘



2020 / 11 / 25  17:26

もこちゃん

320.JPG

みなさま、いつもご訪問くださりありがとうございます。

早いもので11月もあと少しになりました。
この11月は暖かいを通り越して暑い日が続きましたね。
こちら南国の森の中も来週からは冬本番の寒さを迎えそうです。

私は心友に「おくりびと」と言われるくらいに大切な人を亡くしております。
一人ひとり、一つひとつのいのちが本当に大切なのです。

どの御霊さまとなられた方も大切なのですが
この手を取り合っている洪福堂とウィンクルムの丘とJusticeでは
特に大切にしているちいさな御霊さんたちがいます。

それはチワワのぴーちゃんと猫のもこちゃん。
この子達を保護することなく、天にお見送りしていなかったら
洪福堂もウィンクルムの丘もJusticeの活動も生まれませんでした。
今日はもこちゃんについてお話してみたいと思います。

もこちゃんは洪福堂の代表のお家に保護されていた猫ちゃんです。
せっかく救われたいのちでしたが、残念ながら白血病で亡くなってしまいました。

私たちの代表は行政でもボランティアとしても
広く活動しておられる動物愛護家でもございますが
このもこちゃんの闘病や死、そしてご葬儀を経験したことで
たくさんの思いを抱かれ、洪福堂を立ち上げ、
お金儲けではない、愛と動物愛護の精神を軸にした
あたたかなペット葬祭を造りたいと思うようになられたそうです。

もこちゃんの存在は亡くなった今でも私たちに力を与えてくれます。
もこちゃんの様な子たちを一匹でも多く助ける事が出来ますように
ここに来て下さる小さないのちさんたちとご家族様が善き永遠の絆が結べます様に、
善きご葬儀が出来ますようにと応援してくれるのです。

明日、11月26日はもこちゃんの御命日
スタッフ全員で心から感謝とお祈りを捧げたいと思います。

もこちゃん、いつもありがとうございます。
これからも洪福堂の小さな天使さんとして
ここに来て下さるいのちとご家族様を見守っていてね。

もこちゃんの魂がいつも平安でありますように…


いつもありがとうございます。

総合ペット葬祭
ウィンクルムの丘

2020 / 11 / 09  14:56

Justiceさんのお手伝いで動物病院にいきました!

001.JPG

皆さま、いつも総合ペット葬祭ウィンクルムの丘の
ホームページにご訪問くださりありがとうございます!

寒暖の差の激しい日々が続いています。

こんな時は体調を崩しやすいものですが、ちいさな子達も同じようです。
私たちの支援させて頂いている愛護団体Justiceの犬猫舎のちびさん達も類にもれずの様子。

そんなわけで、昨日は保護っこさん達を病院に連れていくお手伝いをさせて頂きました!

昨日の通院メンバーは保護っこチワワのみーちゃん、
保護猫のシャムねこチー君とハチわれ生福くんの3匹。

医療費と送迎は洪福堂が支援させて頂きました。
流石に3匹ともなりますと、車の中もわんわん、ニャーニャーと賑やかでした〜。
詳しくはJusticeさんのページでも書いてくださっておりますので、ご覧ください

Justiceさまは鹿児島市西谷山のくすのき動物病院さまに長らくお世話になっています。
動物愛護の精神にあふれた素晴らしい思いと、県下1の確かな技術を持った病院さまです。
日曜日もやっておられます。

しっかりしたかかりつけのお医者さんがいるというのは
人間でも動物たちでも安心できるものですね。

これから寒い冬がやってきますので、小さな子たちには
元気にあたたかく冬を過ごしてもらいたいですね。

お外で暮らしている子たちが心配ですが、
Justiceさんを通してフードボランティアに参加させてもらったりして
ウィンクルムの丘も少しでも協力していきたいと思います。
みなさまもお風邪を召しませんように。

いつもありがとうございます。

総合ペット葬祭ウィンクルムの丘

 

2020 / 11 / 07  09:56

立冬

030.JPG
みなさま、いつもご訪問ありがとうございます。
総合ペット葬祭ウィンクルムの丘でございます。
 
今日、11月7日は立冬。いよいよ冬の到来です。

南国生まれなのに秋冬の大好きな私は、立冬が来ると
あああ今年の秋も終わった…、冬も終わっちゃう…と、
まだストーブも出さないうちからがっかりし始め、
冬至がきたら、秋と冬終わった…と落ち込む、
と言うくらいには秋冬が大好きです。
特に寒さに強いわけでもないのですが。

空気が透明になり、気候的にも人は温かさを求め、
さらに気持ち的にも内側を向くこの季節は、
自分の内面的な部分を見つめて、心のうちにあたため高めていく、
そんな季節のように思います。

今年はウィンクルムの丘ある森で過ごす初めての冬。
どんな冬になるのか、今から楽しみです。

先週、今週とウィンクルムの丘を訪れてくださいました、ご利用者の方から、
ちいさなご家族様だけでなく、お子様のお話などお聞きする機会を頂きました。

このコロナで大きな変化を迎えている時期に
世界に出ていく時が重なっている若い方々の苦悩は
計り知れないものがあると思います。

そんな中で、今や実現することが難しくなりつつある世界での夢を
持ち続け、頑張っているお話など伺いますと、とても嬉しいですし、励まされます。

ここからいろんな変化が訪れていくのだと思いますが、
その中でできること大切にしながら頑張っていただきたいなぁと
強く思い、また応援したい気持ちでいっぱいになりました。

早いもので十一月
今月もウィンクルムの丘らしいお仕事ができればと思います。
みなさまもお体にくれぐれもお気をつけてお過ごしください。
今月もよろしくお願いいたします。

総合ペット葬祭
ウィンクルムの丘
 
#総合ペット葬祭ウィンクルムの丘
#洪福な日々
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
2021.06.17 Thursday