総合ペット葬祭
ウィンクルムの丘

南九州・南さつま・枕崎地区で初めてのペット葬祭『ウィンクルムの丘』
鹿児島全域のペットちゃんの御火葬・ご葬儀・御納骨など執り行っております
2021年12月25日一周年を迎えました

《ご注意ください》
☆御葬儀・御火葬・お参りには事前にお電話予約が必要です
☆急なお持ち込みは対応できない場合がございます
☆年中無休(臨時休業有)
☆動物愛護団体様等の保護動物の御火葬は低価格での特別料金設定有り
☆お問い合わせは365日24時間対応
※女性スタッフが丁寧に対応致します 
 0993-56-3700
お問い合わせ

6/2 更新 ウィンクルム便り(お知らせとブログ)

2021 / 08 / 01  05:23

フューネラルサポートプロジェクト火葬とご支援のご報告

016.JPG

皆さま、総合ペット葬祭ウィンクルムの丘のHPにご訪問ありがとうございます。

今日から8月ですね。
7月もたくさんの愛深きご家族様と可愛い小さなお子様たちに出会わせて頂き
大切な時間を共有させて頂きました。ありがとうございました。

そんな7月の最後の日に、支援協力団体の動物愛護&ボランティアJusticeと
合同で進めております、保護犬猫たちの為の御火葬サポートプロジェクト
「フューネラルサポートプロジェクト」を適用させて頂いた御火葬をさせて頂きました。
みなさまからのあたたかなご支援・ご寄付にて
御火葬を執り行わせて頂きましたことここにご報告を申し上げます。
また写真やお名前など、掲載の御許可を頂きまして、こちらにご報告させて頂きます。

昨日、おいで下さいましたのは某動物愛護団体様のミルクボランティア様でS様です。
亡くなられた保護猫ちゃんのお名前は「Aちゃん」とおっしゃいます。

保護団体様からの依頼で生後1日か2日ほどで保護主さまからお預かりされて
一生懸命にお世話をして下さいましたが、残念ながら生後1週間ほどで亡くなられました。

お預かりしたお子様は、まだ手のひらにも余るほど小さくて
いつも御安置させて頂くカートのお布団では大きすぎる為
籐のバスケット型のお棺をご用意させて頂いて
その中に御安置をさせて頂きました。

003.JPG 005.JPG


必死にお世話してくださったにも関わらず、天に向かわれた小さなお子様の
死と言うショックと悲しみの最中、ご葬儀に連れてきてくださった
ミルクボランティアさまの涙にこちらも強い胸の痛みを覚えました。

せめて少しでもお心をいやして頂き、また亡くなられたお子さまも
しっかりとした御供養をしてあげたいと思いまして
通常、保護団体様からのお預かりは合同の御火葬で承りますが
ちいさなお別れのセレモニーをプレゼントさせて頂き
きちんと御式をさせて頂いて、お別れをして頂きました。

最初の金襴のお掛物から、御式ではビーズやスパンコールのついた
レースのお掛物にお取替えさせて頂きました。
お棺に眠るAちゃんは小さな天使の様に可愛らしかったです。

メモリアルテーブル(御火葬台)に御移動させてからも
ご家族であるボランティア様にご用意させて頂いた
お花やオヤツに囲まれて、とっても幸せそうでした。
6日間と言う短い猫生ではありましたが、その価値や命の重さは
100年生きたものと比べても遜色ない尊い尊い一生でした。
生まれてきてくれて本当に有難うございました。

御火葬も御遺骨の御返骨がご希望との事でしたので
個別火葬にて行わせて頂きました。

天に向かわれたAちゃんとミルクボランティアさまが
御心安らかにこの後の永遠の絆を築いていかれますように
スタッフ一同深くお祈り申し上げたいと思います。

ご葬儀代も出来る限り低価格に抑えられるように、
通常よりも皆様からのご支援でサポートさせて頂く金額を大きくし
差額分のお支払いいただく金額を抑えさせて頂きました。

またウィンクルムの丘さま(一般社団法人洪福堂さま)の代表様より
お骨壺を無料にてプレゼントして頂きました。ありがとうございました。
またJusticeを通し、フューネラルサポートにご支援くださいました皆様。
この度も本当にありがとうございました。
改めましてAちゃんのご冥福をお祈りさせて頂きます。


さて、先週もおいで下さいました南九州市のMご家族様より
Justiceさんの保護っこやフューネラルサポートを含む
活動資金として、あたたかなご寄付を賜りました。
愛するお子様とのお別れなお悲しみの中、
恵まれない環境の子達にも御心を寄せて頂き感謝申し上げます。
ありがとうございました。

また、支配人が御式の際に少し御法話のような
(ウィンクルムでは幸話と呼びます)御話しをさせて頂いたりしますせいか
気を使ってくださって「先生」等々お呼びしてくださる方もいらっしゃいますが
私たちスタッフは、先生でも偉い人でもなんでもなく
みなさまのお悲しみの際の御心に寄り添わせて頂き
お世話をお手伝いさせて頂く者でございますので、
お気遣いなく「スタッフさん」「アテンダントさん」とでもお呼び頂き、
なんでもお気軽にお申し付けくださればと存じます。
精一杯の心こめて皆様のお手伝いをさせて頂きます。

改めまして私たちスタッフに対するご利用者のみなさまの
お優しいお心使いに感謝申し上げます。
ありがとうございます。


現在、ウィンクルムの丘ではお盆に向けて準備中です。
今週中にもお飾りなどが完成すると思います。
お盆からお彼岸までの間、お飾りをしてすべてのお子様を
大切に御供養させて頂きます。

それでは8月も何卒よろしくお願いいたします。
いつもありがとうございます。

総合ペット葬祭
ウィンクルムの丘

2021 / 07 / 26  17:19

みなさまの愛に感謝申し上げます

019.PNG

皆さま、いつもホームページにご訪問ありがとうございます。

このところ、総合ペット葬祭ウィンクルムの丘を通し、
支援協力愛護団体Justiceへのご寄付やご支援を賜ることが多くなりました。
昨日もSNSで、スタッフさんの自費で新しい犬猫舎を
敷地内に建設していることをしりました、
建設資金や保護っこたちの為に使ってください
と南九州市のKさまご家族より、あたたかなご寄付を賜りました。
保護っこや恵まれない環境にいる子達への
あたたかなご支援、本当に有難うございます。
お預かりいたしました愛の溢れるご寄付やご支援品は、
亡きちいさな尊いイノチから、恵まれない小さなイノチを
愛へと繋ぐたからものとして大切に使わせて頂きます。
本当に有難うございました。
改めまして亡きお子様方のご冥福をお祈りさせて頂くと共に
ご家族様方のあたたかなお気持ちに心より御礼申し上げます。

今後ともウィンクルムの丘ならびにJusticeを何卒よろしくお願い申し上げます。
ウィンクルムの丘&Justiceスタッフ一同
2021 / 07 / 24  16:14

動物愛護&ボランティアJusticeへのご支援のご報告

004.JPG

今日も蝉の声がこだまする山の森の中です。

今週もたくさんの愛深きご家族様と出会わせて頂き
大切なお子様のご葬儀をお任せいただきました
こころよりお悔やみを申しあげますと共に感謝もうしあげます。

実は先月半ばからこれまでのSNSに加えてインスタグラムを始めました。
其方で、協力団体であり、ウィンクルムの丘スタッフが同時に活動しております
動物愛護&ボランティアJusticeの記事も時々アップしています。
(Justiceのアカウントももちろんあります)

私たちウィンクルムの丘スタッフはウィンクルムの丘での仕事をしていないときは
Justiceの養護飼育施設「小さな森の犬猫舎」で保護っこたちのお世話をしたりしています。
なので、ご予約のお電話を施設で受けることも多く
時々、保護犬ちゃんたちが電話中に激しく吠えるので、
お詫びしつつ「今愛護施設の中なんです」とご説明することも(^_^;)

保護施設では朝は早い時は3時半くらい、遅くても5時には
朝ごはんのお世話等、朝の保護活動が始まります。
ご葬儀等、何もない日は夕方6時くらいから夜のお世話をはじめますが、
ご葬儀等で遅くなる日は、スタートが夜10時から
お世話が終わるのが夜半を軽く超える日もたびたびあります。
愛護活動は体力もいるし、時間もかかるし、お金もかかります。
それでも、小さくても大きないのちの重さ、大切さには代えられません。

時々、SNSでそんな様子をアップしたりしておりましたら
施設でご説明方々お渡ししたチラシを読んでくださったり
SNSで活動を知ったという事で、ウィンクルムの丘のご利用者の皆さまが
亡きお子様のいのちを繋いでほしいとお心づくしの寄付金をお寄せくださったり
お形見を保護っこたちにとお持ちくださったりする方が後を絶えません。
本当に有難いことです。心より感謝申し上げます。

昨日もその様なあたたかい愛を頂戴いたしました!
ちょうど四十九日をお迎えになられお参りに来てくださった
Mご家族様がSNSで活動をしりました、使ってください、
とご寄付を寄せてくださいました。

改めまして、Mご家族様、本当に有難うございました。
お寄せいただきました寄付金はJusticeの方で大切に使わせて頂きます。
先日、保護しました猫ちゃんの避妊や病気や障害のある子の医療費
またロードキル等で命を落としてしまった事故猫ちゃんのご葬儀など等
有難く活用させて頂きたいと思います。


実は保護団体ではとても珍しいと言われているのですが、
私どもは愛護活動は基本自分たちの個人的な金銭で活動費用を賄っています。
Justiceでもウィンクルムの丘でも日常的なご寄付はお声掛けしておりません。
ご寄付やご支援をお願いする場合は何らかのプロジェクト企画として行っています。

それには理由があって、寄付とはこちらが当たり前に求めるものでもなく
自分たちの愛情からの活動としてやるべきであるという基本精神と
もう一つはご寄付して下さる方の愛の気持ちから行うものであってほしいと願いからです。

お寺や神社等で御奉納する清らかなお金を「喜捨浄財」
喜んで捧げる清らかなお金、と申しますが
ウィンクルムの丘やJusticeにお寄せいただく寄付金はすべて
ご寄付くださる方々からの発信に寄るものであることを
わたしたちはとても誇りに思っています。

ここにお寄せいただいたお金はまさに「喜捨浄財」だと思います。
「お金」ではなく御心尽くしの「愛」そのものです。
みなさま、ちいさないのち達への愛を本当に有難うございます。

コロナ禍ですべての方が大変なときに、小さな命へ心を向けるという事は
誰でも出来る事ではなく、またとても大変な事でもあると思います。
その大切な「浄財」を、清く愛をこめて使わせて頂けます様
スタッフ一同、これからも心清く精進してまいります。

Mご家族様をはじめ、これまで御心を寄せてくださいました皆様
改めまして心よりこころより深く御礼申し上げます。
ちいさな子達へ示して下さった何万倍も皆様に善きことが降り注ぎますように

また金銭や物ではなく、御心を寄せてくださる方々の愛のパワーも
金銭や物以上に大切なものと私たちは考えております。
昨日もお参りに来てくださった小さなお子様がお鈴をたくさん鳴らしてくださいました。
そう言った優しく清らかで純粋な行為がとても嬉しいのです。

有形無形、私たちはすべての愛の御気持に感謝しております。
ありがとうございます。

ご葬儀で亡き御霊の為に、たくさんお線香をともしてくださるお子様も多いのですが
そう言う清らかな愛の気持ちが、何よりも尊い命を支え
優しい愛の心を育て、愛護活動をしなくても善い世界へと導いて行くのだと思います。

皆さま、いつもありがとうございます。

総合ペット葬祭
ウィンクルムの丘


2021 / 07 / 13  15:56

待合室の仏さま

304.JPG

ウィンクルムの丘のHPにご訪問ありがとうございます。

先週も心あたたかなご家族様とおこさまに出会う事が出来ました。
大切な御式をお任せいただきありがとうございました。

さて、ウィンクルムの丘には3つの御祭壇がございます。
1つ目は待合室の小祭壇。
2つ目は納骨室の御祭壇。
3つ目はセレモニーホールの御祭壇です。

今日は1番目の待合室の御祭壇をご紹介いたします。

この待合室の御祭壇にはお越しくださった小さなお子様たちが
カートに御安置されて、まずこのご祭壇の前で御供養されます。

こちらの仏さまは西方三聖
日本では阿弥陀三尊の方がなじみ深い呼び方かもしれません。

阿弥陀様を中心に(仏様から見て左)私たちから見て右側に観音菩薩様
(仏様から見て右側に)左側に勢至菩薩様がいらっしゃいます。

極楽浄土の主であられる阿弥陀様が、お二人の菩薩様を連れています。
観音菩薩様はそのお力で苦しみ悲しみをすべて受け止めてくださいます。
勢至菩薩様はその限りない智慧を持って魂を救ってくださいます。

これは来迎図と言って、亡き魂をお迎えに来てくれる時のお姿です。
亡き魂を救いあげて、蓮華の上に乗せて連れて行ってくださるのだそうです。
仏画の前にはちいさな子達を仏様のそばまで導いてくれる蓮童子のお人形も置かれています。

必ず善きところに連れて行ってくださる阿弥陀様が
ちいさな子の魂も優しく包み込んでくださることと思います。

ウィンクルムの丘では特定の宗教はおいておりませんが

みなさまに身近な神様や仏様、天使や聖なる方々に各所をお守りいただいています。

ここに来てくださるご家族様や小さな子が安らかな気持ちになっていただけるよう
仏画や仏様、天使様や聖人像など、すべて優しいお顔のお姿をお選びしました。
少しでもお心のお支えになれば嬉しいです。

さて、鹿児島地方は梅雨明けしたものの、この数日、微妙なお天気です。
全国各地、お天気が不安定ですね。
急な雷雨などには皆様くれぐれもお気を付けになってお過ごしくださいませ。

いつもありがとうございます。

総合ペット葬祭
ウィンクルムの丘



2021 / 07 / 04  06:18

御法要日のお便り

031.JPG

伊豆山の土石流災害で被害に遭われた方のご冥福と
一刻も早い救出が行われます様心よりお祈り申し上げます



総合ペット葬祭ウィンクルムの丘のホームページにご訪問ありがとうございます。
昨日は全国各地で大きな雨が降り、熱海では大きな災害が起きてしまいました。
関東に暮らす頃、伊豆や熱海、伊東などの方面は頻繁に足を運んだ場所で
ネットでニュースを拝見しながらも心が痛みました。
みなさまが早く救出されますようにお祈りしております。


さて、ウィンクルムの丘ではご葬儀後に
それぞれのお子様の御法要日のお知らせをお送りしています。
ウィンクルムの丘では、特に合同での法要は行っていないのですが
ご家庭での御供養にお使いいただければと言う思いからのものです。

四十九日と百箇日の前後にもお便りを送らせて頂いています。
私どもがさせて頂ける、せめてものお悔やみの御心をお届けするものです。

一覧表を作って、事務所のカレンダーに書き込み、それを見ながら
「ああ、○○ちゃんはもうすぐ四十九日だね~」と
スタッフ同士で会話したりしながら、
それぞれのお子様そしてご家族様に思いをはせつつ
お子さまとご家族様のご冥福と御平安を祈ります。

皆さまご都合があるので、お参りに来られる方も難しい方もございます。
こちらからは特にご連絡やお参りの催促をすることはございませんが
それぞれのご法要日と共にみなさまのお幸せと御平安を祈らせて頂いております。

これからお盆の時期に入りますね。
私どもも七月の後半からはお盆の御供養飾りをさせて頂き
こちらでお世話させて頂いたお子様全員の御供養をさせて頂きます。
もちろん、そのご家族さまの御平安も祈らせて頂きます。

ご事情でお参りにお出かけになられなくても
亡きお子様に何かしてほしいことなどあれば
ぜひともお気軽にお電話などでお知らせくださいませ。
出来る限り、御心に寄り添わせて頂きたく存じます。

それでは、今日も皆様にとって善き日でありますように

感謝をこめて
総合ペット葬祭
ウィンクルムの丘

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
2022.06.28 Tuesday