総合ペット葬祭
ウィンクルムの丘

南九州・南さつま・枕崎地区で初めてのペット葬祭『ウィンクルムの丘』
ペットちゃんの御火葬・ご葬儀・御納骨など執り行っております
2020年12月25日グランドオープン致しました!

《ご注意ください》
☆御葬儀・御火葬・お参りには事前にご予約が必要です
☆急なお持ち込みは対応できない場合がございます
☆年中無休(臨時休業有)
☆動物愛護団体様等の保護動物の御火葬は低価格での特別料金設定有り
☆お問い合わせは365日24時間対応
※女性スタッフが丁寧に対応致します 
 0993-56-3700
お問い合わせ

12/3 更新 ウィンクルム便り(お知らせとブログ)

2021 / 10 / 19  08:21

川辺仏壇の粋を極めた思い出箱『花蓮』

010.JPG

 

総合ペット葬祭ウィンクルムの丘のホームページにご訪問ありがとうございます

 

この度、素晴らしいご縁をいただきまして、南九州市川辺が誇る伝統工芸『川辺仏壇』の技法を惜しむ事なく造られました河村金具製作所さま御製作の思い出箱『蓮華』をご案内させていただく事になりました

 

その思い出箱の名は『蓮華』

地元川辺の伝統工芸である川辺仏壇の技の粋を極めた
ペットちゃんの為の作品が誕生いたしました

日本が、そしてこの鹿児島の誇る伝統工芸「川辺仏壇」
黒塗りのお仏壇を開くと輝かしいばかりの黄金の光があふれ
美しい金具、蒔絵、金箔で仕上げられた荘厳な世界が広がります
その匠たちにより造られた特別な思い出箱です

ご自身も深くペットちゃんたちを愛してお見送りをされた経験から
この美しい思い出箱「花蓮」は誕生されました

作られた方々のペット達へのゆるぎない愛を込めて作られた思い出箱でございます

思い出箱の蓋の上には、仏様の御手に握られる蓮の花(睡蓮の花)が咲き誇ります


その内側には亡きお子様の御魂をイメージした光り輝く宝珠がおさめられ
ご家族様、飼い主さまのお心痛むとき、お寂しい時、
両の掌で抱けば、お子様を抱いているようなお気持ちになり癒されることでしょう


漆塗りの美しい側面には蒔絵で四季の花が描かれております
大切なお子様と過ごした懐かしい四季折々の思い出をお包みいたします

大きさは縦19.4㎝×横19.4㎝×高さ11.7㎝
睡蓮部分の高さ6.5㎝
素材は木地部分は桐を使用

川辺仏壇は分業で一つのお仏壇をくみ上げることで知られていますが
その木地・彫刻・宮殿・金具・塗り・蒔絵・箔押仕上の匠たちの技を
この美しい思い出箱の為に結集いたしました

総合ペット葬祭ウィンクルムの丘では現在「花蓮」を展示中で御座います
匠たちによる芸術品としての確かな技をその目でご堪能ください

こちらの花蓮はペットちゃんだけでなく、大切な宝物を入れる宝箱として
またご家族の貴重なものを入れる守り箱などなど
お使いになる皆様方の御心に添う自由な使い方をして頂けます

大切な思い出箱だからこそ珠玉の逸品をお手元に…


ご注文などは総合ペット葬祭ウィンクルムの丘
下記の河村金具製作所さままでご連絡ください
(受注生産となります)



有限会社 河村金具製作所
〒897-0221 鹿児島県南九州市川辺町田部田6402

☎(0993)56-2323  fax(0993)56-5634
E-mail  kawamura.kanagu@jupiter.ocn.ne.jp

 

 

2021 / 10 / 15  16:09

御法要日

B31626E1-D1A4-418F-9784-F08EF24328B4.jpeg

総合ペット葬祭ウィンクルムの丘のHPにおいで下さりありがとうございます。

ウィンクルムの丘もお世話をさせて頂きましたご家族様が増えて
四十九日、百箇日、一周忌と御法要日をお迎えになるお子さまのお参りが多くなってまいりました。

私どもでは、他のペット葬祭様が行われているような
「合同供養祭」の様なものは特に行っておりません。

ただ、御法要日にこちらにお骨有る無し関わらず、
こちらでお子様のお参りを頂くとご葬儀の時のように
すこしお話をさせて頂きご一緒に御供養をさせて頂き
お帰りにちいさな記念品とお手紙をお渡しさせて頂く
小さなちいさな法要式をプレゼントしています。

もちろん、プレゼントですから無料で行っております。
ご利用者さまでご希望の方がいらっしゃいましたら、
ご遠慮なくお参りのおご予約時にお申し付けくださいね。

今日もここで御式をさせて頂いたMご家族様の大切なお子様
猫のCちゃんの百箇日法要で御座いました。
いろいろとお話も聞かせて頂き、改めてCちゃんのご冥福を祈らせて頂きました。
有難いひと時でした。

法要日にはご家族様も特別な気持ちになられると思いますが
その特別な時間を共に過ごさせて頂けることは本当に有難いことです。
私どもスタッフもまたご家族様の様に特別な気持ちで
改めましてお子様のご冥福を心から祈らせて頂いております。
これからもすべてのお子様の法要日に心を込めて行きたいと思います。


さて今週もウィンクルムの丘を通し、動物愛護&ボランティアJusticeへご寄付がございました。
感謝と共にご紹介申し上げます。

 

 

18565137-029F-4984-882A-74A3B689CA9A.jpeg
法要のお参りにお越しのM様よりJusticeの保護犬猫ちゃんたちにと
フードを
そしてスタッフにまで、豪華なお菓子折りをお持ちいただきました。
お心づかいに感謝いたします。またご支援品は大切に使わせて頂きます。

 

0571C35B-537E-4F53-9989-EE0F165A9715.jpeg
また、先日、ご葬儀をお任せ下さったKご家族さまより
HPで知ったので、と亡きお子様の大切な御形見の品々をご寄付頂きました。
ありがとうございました!大切に使わせて頂きます。

他にも、Mご家族様より、愛護活動につかってくださいと寄付金を頂きました。
この尊いご寄付はJusticeにて医療費等、大切に使わせて頂きます!

御利用下さった皆様が、まだまだ御心の激しく御痛みになられる中、
小さな子たちに心をお寄せくださることに心から感動すると共に
本当に本当に感謝しております。

みなさまの優しい御心を大切に、そして亡きお子様の尊いいのちを
いまを一生懸命生きようとしている子たちに繋いでまいります。
本当に有難うございました。


さて、朝晩の冷え込みとは裏腹な昼間の日差しも今日までの様です。
明日から10年に一度の低温になるとか。
Justiceの施設も古民家なので冷えが厳しく、また古くて電気などが不十分なので寒いのです。
今夜から大急ぎで、防寒対策に励みます。

それにしても、お外にいる野良っこさんたちや恵まれない環境にいる子たちが気がかりです。
近隣に野良っこなどをお見かけになられましたら
安全なところに段ボールや発泡スチロールの箱を置いてあげるなど
命を守るために御力添えくだされば幸いです。

また、いま、子猫も多い時期になります。
お車に乗る方は、エンジンをかける前の「猫バンバン」何卒宜しくお願い致します。

それでは、皆さまもお体にくれぐれもお気をつけてお過ごしください。

総合ペット葬祭
ウィンクルムの丘

2021 / 10 / 09  16:16

今年もコスモスが咲きました

009.JPG

総合ペット葬祭ウィンクルムの丘のHPにご訪問くださりありがとうございます。

みなさまは最近ショックだったことはございますか?
わたくしはたった今、ショックを受けたところです(^_^;)
なんと2日にアップしたはずの記事が消えてしまっていました!

目次にも10月2日更新とあるように「10月になりました!」
と言う記事を書いたのですが…いったいどこへ???

消えてしまったものは仕方ありません。
気を取り直して、もう一度。

皆さま、大変遅くなってしまいましたが10月になりましたね。
8月、9月はお盆、お彼岸と御供養・お祈り月間でございました。
ウィンクルムの丘納骨堂では、お提灯の代わりに
蓮のお花のお名前飾りを飾らせて頂いて、とても華やかでした。
ご葬儀やお参りにおいで下さった方にも別途、蓮花飾りをお贈りできました。
また次は3月のお彼岸の時期に、お飾りさせて頂きたいと思っております。

そして10月、ウィンクルムの丘はコスモスの季節になりました。
いつも施設前の花壇部分には白いお花を植栽していますが
今年は白い種の中に、なぜかピンクもたくさん混じっていたようで
あちこちにピンクのコスモスも仲間入りしています。

せっかく生まれてきてくださったコスモスさんたち、
施設の中や各御祭壇、御花束などにふんだんに使われています。

実はこのコスモスさんたちは、一度全部だめになってしまったのです。
今年は雨が続いて丈が伸びていた為、台風の時に倒れてしまいました。
そのまま枯れてしまうかもと思いましたが、自然は強いものです。
太陽に向かって体を起こし、りっぱに復活してくれました。

その為、今年の前庭は整然と植えられているのとは違い
茎がたおれているのでかなりワイルドな様相をしていますが
コスモスたちの素晴らしい生命力と美しさに免じてお許しくださいね。

ウィンクルムの丘もあと2か月と少しで一周年を迎えます。
プレオープンの時期にお世話させて頂きましたお子様たちが
一周忌をお迎えになられ始めました。
また順に少しずつ、皆様にお便りをお届けさせて頂きますね。

これからすこしずつ秋も深まってまいります。
寒さが増してまいりますので飼い主様も小さなお子様も
御身体をお大切になさりながら秋をお楽しみくださいね。

ありがとうございます。

総合ペット葬祭
ウィンクルムの丘

2021 / 09 / 28  10:10

動物愛護&ボランティアJusticeへのご支援ありがとうございます

021.JPG

020.JPG

総合ペット葬祭ウィンクルムの丘のホームページへのご訪問ありがとうございます。

朝晩がすっかり涼しくなって、夜も長くなり、秋の訪れを感じるころとなりました。
先週はお彼岸でもありましたが、同じ20日から26日の日曜日まで動物愛護週間でもありました。

このお彼岸、動物愛護週間期間中に支援協力している動物愛護団体Justiceでは
成猫と子猫ちゃん、2匹の命に関わる状況の野良猫ちゃんを緊急保護致しました。
まさか、立て続けに2匹も保護するとは思っていませんでしたが(^_^;)
昨年末の保護猫かなちゃん、保護犬の菊ちゃん華ちゃんの時もそうでした。
さすがに急に2頭3頭と増えるとJusticeではかなりの緊急事態です。

なぜならJusticeでは譲渡活動(里子に出さない)をせず
保護犬猫の衣食住のすべてに責任を持ち
一生涯を終生養護飼育としてお世話をするからです。

ウィンクルムの丘(母体の一般社団法人洪福堂)では
Justiceの協力支援団体として出来る事をさせて頂いておりますが
みなさまも御存じのとおり、2年前から始まったコロナ禍の中では
ウィンクルムの丘、そしてJustice双方に難しいこともあります。

Justiceも本来であれば、ウィンクルムの丘内に施設を建設する予定でした。
しかし、コロナ禍となったこの2年では、いろいろな困難が立ちはだかり
現在はその資金を崩して、保護犬猫の飼育費や医療費を出している状況があります。
いまはどこの団体様も同じような状況と思います。

ウィンクルムの丘とJusticeはスタッフのメンバーが同じなので
保護犬猫の緊急保護や活動のお話をSNSなどにあげさせて頂くこともあります。
このところはインスタグラムなどでも、ウィンクルムの丘ならびにJusticeを
たくさんの方が目を通してくださっている様子です。

そう言った記事を目にして下さったウィンクルムの丘のご利用者さまが
ご寄付やご支援を下さることも多く、とても感謝しています。

今回の緊急保護についても、SNSでたくさんのお優しい言葉を頂いたり
あたたかなご支援をお寄せいただいております。

この週末には二組のご利用者さまが、ぜひ愛護活動に役立ててほしいと
亡きお子様のお形見や、ご寄付を持ってきてくださいました。
ご紹介させて頂きます。

今回の保護っこびびちゃんを虐待現場から搬送してくださいました
Yご家族様、Mご家族様が、保護猫ちゃんの為に寄付を募ってくださり
また亡きお子様の大切な御形見であるペットシーツや古タオルなど
沢山のご支援品をお持ちくださいました。
Yさま、Mさま、本当にありがとうございます。
大切に使わせて頂きます(早速びびちゃんに使わせて頂いております)

もう一組、やはりご利用者のIご家族様が、亡きお子様のお形見の
サークルやケージなど、たくさんのご支援品をお持ちくださいました。
また「頑張ってください」とお言葉を添えての差し入れもとても嬉しかったです。

何よりも有難かったのは、私共ウィンクルムの丘は
ご利用者さまのパーソナルな時間と空間を大切にしています。
またここは、亡き御霊を偲び、供養するための特別な場所です。

そのために、すべてのご訪問はご予約を頂いています。
応援してくださる方々はご自身たちがお待ちいただくことになるにもかかわらず
亡き魂を抱えられたご家族様たちを優先してくださり
必ずご予約を取ってご訪問してくださいます。

今回も、事前に「訪問だけなのだけど?」と、きちんとアポイントを入れてくださって
セレモニー中の対応など、どなたも嫌な思いをさせずに済み、とても有難く存じました。
優しい思いやりによる譲り合いの精神の現れとでも申しましょうか
こういった行いはとても美しくあたたかく有難いことだと感謝しております。

今回頂きましたものはJusticeの方で有難く使わせて頂きます。

さて、先に保護したびびちゃんは少しずつ慣れてきて
いろいろと感情を表すようになりました。
外にいたので、なかなかタオルやおトイレなどに慣れてくれませんが
(ノラちゃん、半野良っこは段ボールなどに直に乗る方が安心する傾向にあります)

鈴さんのプレゼントのぬいぐるみは気に入ったようで、頭を乗せて安心している様子です。

033.JPG

日曜日に緊急保護したらいちゃんこと来福(らいふく君)は
猫風邪がひどく、昨夜まで熱が高くて、かなり心配しました。

まだベビーちゃんを出たばかりのところで、体温調節がうまくできないため
鈴さんと二人、投薬したり、ミルクやご飯をこまめにあげたり
夜中もタオルでおくるみして、交代で抱っこして温めたり。

026.JPG 031.JPG

028.JPG 023.JPG

022.JPG

お蔭様で、お薬も少しずつ効いてきたのか、今日の朝には
自分でしっかりと起き上がれるようになり、目力も強く
すこし遊びたがったり、走り回ったりもしそうになるまで回復しました。

小さいので油断はできませんが、このまま投薬と食事療法を続けて
体重の増加や回復をしてくれるようにお世話していきたいと思います。

こちらの2匹だけでなく、皆様のあたたかなご支援は
Justiceの保護っこ達、近隣の野良っこや恵まれない環境で飼われている子達
管理事務所や各保護団体様、沢山の場所にお配りして大活躍しております。

今後とも恵まれない小さないのち達へ何卒ご支援の程よろしくお願い申し上げます。
いつもありがとうございます。

総合ペット葬祭
ウィンクルムの丘


※注意とお願い※
ペット葬祭ウィンクルムの丘ならびに動物愛護&ボランティアJusticeでは
犬猫のお引き取り、譲渡(里親探し)は一切行っておりません。
捨て猫等のお持ち込みなど、対応する事が出来ませんのでご了承くださいませ。

動物愛護団体もいろいろな活動があると思いますが、
Justiceはすでに保護されている動物たちの終生養護飼育
お困りの方への物資の支援(シェア)
保護動物、事故動物などの葬儀サポート
環境保護と人道的ボランティアに特化した団体です。
Justiceが緊急保護をする場合は、Justiceの判断により決定しております。
終生養護する対象として保護しますので譲渡も致しませんのでご了承ください。

またペット葬祭ウィンクルムの丘はお持ち込みには一切対応しておりません。
犬猫の遺棄は犯罪ですので、施設近隣への動物遺棄などが
あった場合は
防犯カメラのデータと共にすみやかに通報させて頂きますのでご了承ください。

その様な悲しい出来事が、この命を敬う場で起きませんように祈っています。
何卒ご理解いただけましたら有難く存じます。
宜しくお願い申し上げます。

2021 / 09 / 23  17:00

お彼岸

063.JPG

総合ペット葬祭ウィンクルムの丘のホームページにようこそおいで下さいました。

今週は20日から26日までお彼岸で御座いますね。
21日には中秋の名月もございました。今年は8年ぶりの満月だったそうです。
みなさまは中秋の名月、ご覧になられましたか?

私どもの地域は夜半から雨の予報でしたので、雲がとても多かったのですが
一瞬だけ、とっても綺麗な満月をお月見する事が出来ました。
まんまるおつきさまを愛でながら、スタッフさんが買ってきてくださった
これまたまんまるのお月様の様な、お月見大福をおいしく頂きました。

空にまんまるおつきさま。
手のひらにもまんまるおつきさま。
なかなか風情あるお月見で御座いましたよ。

さて、本日はお彼岸も中日で御座いますね。
仏教では、仏様やご先祖さまのいる世界である極楽浄土を「彼岸(ひがん)」
私たちが生きているこの世界を「此岸(しがん)」ともうします。

仏さま方の住まう「彼岸」は、西の果てに位置しており
私たちの住む「此岸」は、東に位置していると言います。

春分の日と秋分の日は、皆さまがご存じのとおり、昼と夜の長さが同じ日。
その為、太陽が真東から昇り、真西に沈むので、
彼岸と此岸がもっとも通じやすい日になると考えられて
この時期に先祖供養や修養(彼岸に行けるような善き心となる為の勉強)
をするようになりました。
そして、これは日本だけの独特の仏教行事でもあります。

ちなみに、国民の祝日になっていますが、
春分の日は「自然をたたえ、生物をいつくしむ日」
秋分の日は「祖先をうやまい、亡くなった命を偲ぶ日」とされています。

本日、そして残りのお彼岸の数日は、先にちいさな仏様となられました
大切なお子様に思いをはせながら、どなたの心にも温かく
優しい思いやりのある行いを何か一つしてみるのはいかがでしょうか?
それだけで、お彼岸の素敵な御供養になるかと思います。

今日もお読みくださりありがとうございました。

総合ペット葬祭
ウィンクルムの丘

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
2021.12.07 Tuesday