総合ペット葬祭
ウィンクルムの丘

南九州・南さつま・枕崎地区で初めてのペット葬祭『ウィンクルムの丘』
ペットちゃんの御火葬・ご葬儀(無宗教の自由葬)・御納骨・パウダー加工など執り行わせて頂きます
鹿児島全域からご利用頂いております

☆御葬儀・御火葬・お参り・ご訪問には事前にお電話予約が必要です
☆急なお持ち込みは対応できない場合がございます
☆お支払いは現金のみとなります
☆保護動物の御火葬は割引あり
☆365日年中無休(臨時休業有)早朝・深夜の葬儀可能です
☆お問い合わせは24時間女性スタッフが対応いたします
 0993-56-3700
お問い合わせ

6/1更新★ウィンクルム便り(お知らせとブログ)

2023 / 06 / 15  11:17

無宗教であることとご利用者様の嬉しいお言葉

IMG_0524.jpeg

《ウィンクルムの丘のセレモニーホールを守る大天使ガブリエルさま》

ウィンクルムの丘のサイトにご訪問ありがとうございます

さて、ウィンクルムの丘は「無宗教」のペット葬祭です
他のペット葬祭様は多分、経営者の方がご信心されていたり、なにか固定の宗教
例えば、仏教とかキリスト教とかに基づいてご供養されていると思いますが
ウィンクルムの丘では「宗教」というものを固定して定めておりません

全ての御宗教は信心される方にとっては、心のよりどころ、救いとなるもの
なので、どの宗教も素晴らしいものと受け止めながら
ウィンクルムの丘では、宗教を越えたところで
心あたたかく皆さまでお子様をお見送りできればと考えて
仏教や各宗派の大切な部分を大事にしつつ(お焼香や献花など)
全体的にオリジナルの流れで、ご葬儀などを執り行っています
どんな方にも安心していただけるお式をと考えています

なので、私どものセレモニーホールには天使様がいるのです
天使様とかお地蔵さまって、決してキリスト教や仏教でなくても
なんだか安心できる存在で、受け入れられやすいと思うからです。

他にも施設内には、いろんな神様、仏様、聖人と呼ばれる方々がおられます
お釈迦さまも、阿弥陀様も、観音様もいれば、鳳凰様もいるし、
猫神様や犬神様、猫地蔵さんに犬地蔵さん、いろんな動物さんのお地蔵さんもいます
天使様もいれば、マリア様や、動物たちの守護聖人アッシジの聖フランシスコさまもいるし
ちいさな可愛い仏様たちもいれば、お地蔵様たちもおられます
みんな、みんな、温かな優しい存在の方々です
皆さまには「心休まる方にお話しして、お祈りしてくださいね」とお声がけします

私たちスタッフはそんなほっこりする優しい存在達が大好きです
助けてくれる存在がいる、寄り添ってくれる存在がいる
そう思うだけで、なんとなく安心できる、そんな気がしませんか?
そういう方々には普段から手を合わせて感謝をするようにしています

ちなみに施設に点在している小さな天使さんやいろんな御像たちは
支配人の福さんの天使さんや尊い方々のコレクションの一部です
(福さんちはお父様が古美術商でもあったので、施設にはアンティークもいっぱいです
ご興味ある方は、ぜひご覧になってみてくださいね)

さて、どうしてこんな話をしているかというと、先日、ご法要においでくださった飼い主様が
「最初はHPにマリア様が出てくるし、文字も文章も多いし
宗教系のなんだかこわいペット葬祭かな~と思いました」
とおっしゃっておられたからです(;^_^A

よく、この天使様「マリア様」と言われるのですが、ちゃんと天使様です(笑)
羽が小さめで、きれいなお顔の方に先に目が行くのでマリア様に見えるらしいです
ぜひきらきらした羽にもご注目ください 素敵な大きな羽の天使様です

ホームページも素人が自分たちで作っているので、なかなか難しいですね
特に私たちは、他のペット葬祭様がしていないことを大切なことと考えて行っているので
どうしても説明文が多くなってしまいます 
いま少しずつ分かりやすくするために、日々改装を行っておりますので、ご容赦くださいね

HPや施設の在り方だけでなく、その日はその飼い主様がたくさん私たちへの思いをお話してくださいました
「とても感動した、他にはない施設だとおもっています」と。
奥様も最初は心配していたそうですが、お帰りにはご主人様に
「このペット葬祭を選んでくれてありがとう」と言ってくださったのだそうです
顔は笑っておりましたが、スタッフ一同(二名しかいないけど)
心の中は嬉しくて、感動の涙涙でした 本当にお気持ちが有難かったです

そのご家族様は、せめても出来ることはないか?と考えてくださり、
いろんな方にここでの葬儀のことを話してくださっているそうです
みんな「そんなところあるわけない」と言われるそうですが
「それがあるんだよ!」と声を大にしていってくださっているとか
またも心の中で嬉し涙でした ありがとうございます

あとから鈴さんと二人で、かけて頂いたお言葉やお気持ちに
恥ずかしくないように、またお返しをできていくように
これからも一つ一つ、真摯に頑張っていこうねと話しました

この頃は、その様に優しいお言葉を言ってくださる方も多くなってきて
本当にうれしく感謝しています
昨日、一昨日も「先生、もっと料金を取っていいんだよ」と言ってくださったり
私たちがお布施のようなお金は受け取らないという事を知ると
お釣りをJustice犬猫舎のシェルターの子たちの為にと寄付して下さったり
本当に、皆様の愛深いお姿やお言葉に、勇気をもらい、励まされ、支えられています

ウィンクルムの丘は、社長はじめ全員がボランティアとして関わり
会社なのにお給料をもらう人がいない、そんな仲間たちで動物愛護や
人道的な支援をやったり、ちょっと変わったペット葬祭です

他の華やかなお仕事をされる人たちからは、お金儲けをせず、何も豪華なものは持たず
つつましい暮らしと生き方をしている団体なので、おおっぴらに馬鹿にされたりもしますが
それでいいと、私たちは思っています

ウィンクルムの丘は、地上に咲く小さな素朴な真っ白な野の花のような
そんな安らかで、清浄な、心地よい場所であればいいのです

華やかなものは何もありませんが、社の理念でもある
「いのちに寄り添い 愛に生きる」の通り
お出でくださる皆さまに少しでも寄り添って何かお手伝いできるなら
それがウィンクルムの丘の何よりも幸せ、大きな洪福(あふれるほどの幸せ)です

みなさま、ちいさなペット葬祭ではありますが
これからも精いっぱいの心を込めて頑張ります
今後とも何卒よろしくお願い致します

いつも応援してお気持ち向けて下さる皆様、ありがとうございます
全ての皆様にとって、今日も善き一日でありますように

総合ペット葬祭
ウィンクルムの丘

2024.06.18 Tuesday