総合ペット葬祭
ウィンクルムの丘

南九州・南さつま地区で初めてのペット葬祭『ウィンクルムの丘』
ペットちゃんの御火葬・ご葬儀・霊園でのご散骨など執り行っております
2020年12月25日グランドオープン致しました!

《ご注意ください》
コロナ対策の為、御葬儀・御火葬・お参りには事前にご予約が必要です
急なお持ち込みは対応できない場合がございます
☆年中無休(臨時休業有)
☆動物愛護団体様等の保護動物の御火葬は低価格での特別料金設定有り
☆お問い合わせは365日24時間対応
※女性スタッフが丁寧に対応致します 
 0993-56-3700
お問い合わせ

ウィンクルム便り(お知らせとブログ)

2020 / 10 / 12  11:52

フューネラルサポートプロジェクトのご葬儀をさせて頂きました

146.JPG

みなさま、ご訪問ありがとうございます。

私共、一般社団法人洪福堂が支援しております、
任意動物愛護団体Justiceさまのボランティアプロジェクト
「フューネラルサポートプロジェクト」は
Justiceさんが保護されたり、事故収集された動物たち
愛護団体様などが保護しておられる子たちのご葬儀や御火葬を
御支援者の皆様のあたたかいご寄付で、全額負担なたは一部負担し、
恵まれない動物さんたちのご葬儀、御火葬、御埋葬をさせて頂くものです。
そして、団体様が使わずに済んだお金で、いま必要ないのちたちを
助けるために使っていただきたいという考えのもとに行われている
とても素晴らしい企画です。

各地から温かいご寄付が寄せられているとお聞きしていましたが
昨日、そのサポートを使って、Justiceさまが事故収集された
まだ小さな子猫ちゃんのご葬儀と御火葬、御供養をさせて頂きました。

Justiceのスタッフさんが偶然にも事故現場に遭遇し、保護された子だそうです。
事故にあった直後でしたが、小さかったので遺体の損傷も激しく
残念ながら助けることができずお見送りしたとの事でした。

ちいさな猫ちゃんはあいちゃんとお名前をつけられて
Justiceの保護猫ちゃんとしてご葬儀をいたしました。

ウィンクルムの丘からは、まだまだベビーちゃんなそのお姿に、
火葬台に敷くお敷き紙もピンクを選び、虹色リボンで結んだ
白いコスモスとジニアの花束を添えさせていただきました。
また御火葬後はお骨壺とお骨カバーを提供させて頂きまして
現在、ご祭壇にて御供養もさせて頂いております。

Justiceの皆様のお祈りとお優しさの中、
あいちゃんも善き旅立ちとなられたのではないかと存じます。
御代金は皆様方の尊いご寄付の中から確かに受け取らせて頂きました。
本当にいのちたちも、保護ボランティア様も助けられる
素晴らしい、あたたかいプロジェクトで
これから大きく広がっていけばよいな、と思いました。

残念ながら、まだ団体様からのお申し込みはないとの事でしたので
保護団体の皆様、ぜひご利用いただければとおもいます。

寒くなってまいりました今日この頃ですが
心が温かくなるご葬儀でございました。

ちいさな猫のあいちゃんの御霊がやすらかでありますように

いつもありがとうございます
ウィンクルムの丘

※こちらの記事はJusticeさまの御許可を頂きまして掲載しております


2021.08.01 Sunday