総合ペット葬祭
ウィンクルムの丘

南九州・南さつま地区で初めてのペット葬祭『ウィンクルムの丘』
ペットちゃんの御火葬・ご葬儀・霊園でのご散骨など執り行っております
2020年12月25日グランドオープン致しました!

《ご注意ください》
コロナ対策の為、御葬儀・御火葬・お参りには事前にご予約が必要です
急なお持ち込みは対応できない場合がございます
☆年中無休(臨時休業有)
☆動物愛護団体様等の保護動物の御火葬は低価格での特別料金設定有り
☆お問い合わせは365日24時間対応
※女性スタッフが丁寧に対応致します 
 0993-56-3700
お問い合わせ

10/15更新 ウィンクルム便り(お知らせとブログ)

2021 / 01 / 20  12:54

大寒

022.JPG

いつも総合ペット葬祭ウィンクルムの丘のHPを
ご訪問いただきましてありがとうございます。

今日は1月20日、今日から「大寒」ですね。
冬の一番寒い時期になりました。
南国のこちらも今朝は0度まで下がり、大寒らしい朝でした。

「大寒」は二十四節季とよばれるものの一つです。
ある説明によれば

二十四節気は太陽の動きをもとにしています。
太陽が移動する天球上の道を黄道といい、
黄道を24等分したものが二十四節気です。

黄道を夏至と冬至の「二至」で2等分
   ↓
さらに春分と秋分の「二分」で4等分
   ↓
それぞれの中間に立春、立夏、立秋、立冬の「四立」を入れて「八節」とする
   ↓
一節は45日。これを15日ずつに3等分し「二十四節気」とする
   ↓
さらに5日ずつに3等分し、時候を表したものが「七十二候」

私たちウィンクルムの丘は自然の中で、
自然に生きる命をお相手することもあり
こういった季節の流れをとても大切にしています。

この時期は私たち人間もさながら、ちいさないのち達は
家の中でも、外にいる子たちにとっても、一番寒さが厳しい時。

特にお外にいる子たちは一枚の段ボール、
一枚の毛布や布切れがその生死を分けると言います。

もし、お家のお近くで寒さでふるえている子を見かけたら、
周りに迷惑にならない程度で構いません。
段ボールなどを提供して頂ければと思います。

お家にいる子も寒暖差の厳しい時ですので、
特に高齢・幼年の子は体調など崩しやすくなりますから
飼い主様と共に暖かく過ごしてくださればと思います。

ここを過ぎれば「立春」
あたたかな春のはじまりです。

それまでもう少し、冬のきりりとした
澄んだ空気を楽しみながら暖かく過ごしてまいりましょう。

いつも本当にありがとうございます。

総合ペット葬祭
ウィンクルムの丘

※写真は動物愛護ボランティアJusticeさんの保護猫の歌くんとカナちゃんです


2021.10.16 Saturday