総合ペット葬祭
ウィンクルムの丘

南九州・南さつま地区で初めてのペット葬祭『ウィンクルムの丘』
ペットちゃんの御火葬・ご葬儀・霊園でのご散骨など執り行っております
2020年12月25日グランドオープン致しました!

《ご注意ください》
コロナ対策の為、御葬儀・御火葬・お参りには事前にご予約が必要です
急なお持ち込みは対応できない場合がございます
☆年中無休(臨時休業有)
☆動物愛護団体様等の保護動物の御火葬は低価格での特別料金設定有り
☆お問い合わせは365日24時間対応
※女性スタッフが丁寧に対応致します 
 0993-56-3700
お問い合わせ

ウィンクルム便り(お知らせとブログ)

2021 / 03 / 09  07:37

フューネラルサポート御火葬ご報告

030.JPG

ウィンクルムの丘の公式サイトへのご訪問ありがとうございます。

春も本番となってまいりましたが、春の訪れとともに
自然動物たちの訃報が入るようになっております。
特に多いのが野良ネコちゃんの事故です。

先週も事故にあって亡くなっている猫さんを通学途中の優しい子どもたちが
「止まってくださーい!」と私たちの関係者さんの車を止めて、
「この猫ちゃんがこれ以上轢かれないところに移動してほしいんです」
と声をかけてくださったのだそうです。

私たち一般社団法人の総合ペット葬祭「ウィンクルムの丘」では
施設内に場所を提供、支援協力している動物愛護団体
「動物愛護ボランティアJustice」さんとの共同プロジェクトとして
恵まれない動物たちの御火葬・ご葬儀・埋葬のサポート
「フューネラルサポートプロジェクト」を展開しております。

私どもウィンクルムの丘の母体である一般社団法人洪福堂が資金の一部を負担し
御火葬料金を一般価格から現在施設で出来る限り低価格までさげた特別料金を設定。
その特別料金で保護団体さんなどで亡くなった子達などのセレモニーと御火葬をお受けしています。

さらに一般の皆様からのご寄付によって火葬費用を捻出し、
不慮の交通事故などでなくなった自然動物達を回収後・御火葬しています。

先週も3体の事故猫さんがウィンクルムの丘にやってきました。
先の二匹の猫さんについては先日ご報告しましたが、
今週も新たに連れてこられた猫さんのフューネラルサポート火葬を行いました。

大きなしっかりした猫さんで、お名前は「永華ちゃん」と名付けて御式をいたしました。
またフューネラルサポートを活用させて頂き、皆様からのご支援によって
このセレモニーと御火葬は執り行われております。
皆様からのご支援にJustice共々、深く御礼申し上げます。

春の時期、特に暗くなる時間帯や朝方など
のら猫や自然動物が道路に飛び出して来たりという事がございます。
お車に乗られる皆様、お気を付け下さいますようにお願い申し上げます。

ここでお知らせしておきたいのですが
ウィンクルムの丘やJusticeでは事故猫さんや事故動物さんの

回収作業やお持ち込みのお引き取りは一切やっておりません。
こちらにお持ち込みを頂いても受け取ることが出来ませんので
ご理解の程、何卒よろしくお願い位申し上げます。
発見の際には地元の道路管理事務所までお知らせください。

すべてのご遺体に対応できればよいのですが、
こちらは一時間帯に一家族様のみ、常駐のスタッフ2名のちいさな葬祭場でございます。
一般の方々の葬儀セレモニーに24時間で対応しておりますため
回収やお引き取りという活動する時間もなく、とても難しいのです。

フューネラルサポートは仕事時間外に完全無償でスタッフが行っているものです。
こちらではスタッフが通勤途中で事故遺体を発見した場合のみ回収を行っています。
どうぞご理解いただけますようにお願い申し上げます。


皆様が事故猫さんを発見した場合は、ご遺体が傷まないように

まずは安全なところに移動させていただいてから
最寄りの地域の道路管理事務所までご一報ください
パトロール隊が事故猫・自然動物さんのご遺体回収に行ってくれるはずです。

この流れを周知して頂けば、猫さんのご遺体を傷めずに回収してもらえて
管理所に連絡があれば、ご遺体がお家に帰ることも出来るのです。
何卒宜しくお願い申し上げます。

春も安全運転、動物たちに優しく参りましょう!

いつもありがとうございます
ウィンクルムの丘

2021.04.16 Friday