総合ペット葬祭
ウィンクルムの丘

南九州・南さつま地区で初めてのペット葬祭『ウィンクルムの丘』
ペットちゃんの御火葬・ご葬儀・霊園でのご散骨など執り行っております
2020年12月25日グランドオープン致しました!

《ご注意ください》
コロナ対策の為、御葬儀・御火葬・お参りには事前にご予約が必要です
急なお持ち込みは対応できない場合がございます
☆年中無休(臨時休業有)
☆動物愛護団体様等の保護動物の御火葬は低価格での特別料金設定有り
☆お問い合わせは365日24時間対応
※女性スタッフが丁寧に対応致します 
 0993-56-3700
お問い合わせ

9/23更新 ウィンクルム便り(お知らせとブログ)

2021 / 07 / 24  16:14

動物愛護&ボランティアJusticeへのご支援のご報告

004.JPG

今日も蝉の声がこだまする山の森の中です。

今週もたくさんの愛深きご家族様と出会わせて頂き
大切なお子様のご葬儀をお任せいただきました
こころよりお悔やみを申しあげますと共に感謝もうしあげます。

実は先月半ばからこれまでのSNSに加えてインスタグラムを始めました。
其方で、協力団体であり、ウィンクルムの丘スタッフが同時に活動しております
動物愛護&ボランティアJusticeの記事も時々アップしています。
(Justiceのアカウントももちろんあります)

私たちウィンクルムの丘スタッフはウィンクルムの丘での仕事をしていないときは
Justiceの養護飼育施設「小さな森の犬猫舎」で保護っこたちのお世話をしたりしています。
なので、ご予約のお電話を施設で受けることも多く
時々、保護犬ちゃんたちが電話中に激しく吠えるので、
お詫びしつつ「今愛護施設の中なんです」とご説明することも(^_^;)

保護施設では朝は早い時は3時半くらい、遅くても5時には
朝ごはんのお世話等、朝の保護活動が始まります。
ご葬儀等、何もない日は夕方6時くらいから夜のお世話をはじめますが、
ご葬儀等で遅くなる日は、スタートが夜10時から
お世話が終わるのが夜半を軽く超える日もたびたびあります。
愛護活動は体力もいるし、時間もかかるし、お金もかかります。
それでも、小さくても大きないのちの重さ、大切さには代えられません。

時々、SNSでそんな様子をアップしたりしておりましたら
施設でご説明方々お渡ししたチラシを読んでくださったり
SNSで活動を知ったという事で、ウィンクルムの丘のご利用者の皆さまが
亡きお子様のいのちを繋いでほしいとお心づくしの寄付金をお寄せくださったり
お形見を保護っこたちにとお持ちくださったりする方が後を絶えません。
本当に有難いことです。心より感謝申し上げます。

昨日もその様なあたたかい愛を頂戴いたしました!
ちょうど四十九日をお迎えになられお参りに来てくださった
Mご家族様がSNSで活動をしりました、使ってください、
とご寄付を寄せてくださいました。

改めまして、Mご家族様、本当に有難うございました。
お寄せいただきました寄付金はJusticeの方で大切に使わせて頂きます。
先日、保護しました猫ちゃんの避妊や病気や障害のある子の医療費
またロードキル等で命を落としてしまった事故猫ちゃんのご葬儀など等
有難く活用させて頂きたいと思います。


実は保護団体ではとても珍しいと言われているのですが、
私どもは愛護活動は基本自分たちの個人的な金銭で活動費用を賄っています。
Justiceでもウィンクルムの丘でも日常的なご寄付はお声掛けしておりません。
ご寄付やご支援をお願いする場合は何らかのプロジェクト企画として行っています。

それには理由があって、寄付とはこちらが当たり前に求めるものでもなく
自分たちの愛情からの活動としてやるべきであるという基本精神と
もう一つはご寄付して下さる方の愛の気持ちから行うものであってほしいと願いからです。

お寺や神社等で御奉納する清らかなお金を「喜捨浄財」
喜んで捧げる清らかなお金、と申しますが
ウィンクルムの丘やJusticeにお寄せいただく寄付金はすべて
ご寄付くださる方々からの発信に寄るものであることを
わたしたちはとても誇りに思っています。

ここにお寄せいただいたお金はまさに「喜捨浄財」だと思います。
「お金」ではなく御心尽くしの「愛」そのものです。
みなさま、ちいさないのち達への愛を本当に有難うございます。

コロナ禍ですべての方が大変なときに、小さな命へ心を向けるという事は
誰でも出来る事ではなく、またとても大変な事でもあると思います。
その大切な「浄財」を、清く愛をこめて使わせて頂けます様
スタッフ一同、これからも心清く精進してまいります。

Mご家族様をはじめ、これまで御心を寄せてくださいました皆様
改めまして心よりこころより深く御礼申し上げます。
ちいさな子達へ示して下さった何万倍も皆様に善きことが降り注ぎますように

また金銭や物ではなく、御心を寄せてくださる方々の愛のパワーも
金銭や物以上に大切なものと私たちは考えております。
昨日もお参りに来てくださった小さなお子様がお鈴をたくさん鳴らしてくださいました。
そう言った優しく清らかで純粋な行為がとても嬉しいのです。

有形無形、私たちはすべての愛の御気持に感謝しております。
ありがとうございます。

ご葬儀で亡き御霊の為に、たくさんお線香をともしてくださるお子様も多いのですが
そう言う清らかな愛の気持ちが、何よりも尊い命を支え
優しい愛の心を育て、愛護活動をしなくても善い世界へと導いて行くのだと思います。

皆さま、いつもありがとうございます。

総合ペット葬祭
ウィンクルムの丘


2021.09.26 Sunday