総合ペット葬祭
ウィンクルムの丘

南九州・南さつま地区で初めてのペット葬祭『ウィンクルムの丘』
ペットちゃんの御火葬・ご葬儀・霊園でのご散骨など執り行っております
2020年12月25日グランドオープン致しました!

《ご注意ください》
コロナ対策の為、御葬儀・御火葬・お参りには事前にご予約が必要です
急なお持ち込みは対応できない場合がございます
☆年中無休(臨時休業有)
☆動物愛護団体様等の保護動物の御火葬は低価格での特別料金設定有り
☆お問い合わせは365日24時間対応
※女性スタッフが丁寧に対応致します 
 0993-56-3700
お問い合わせ

9/23更新 ウィンクルム便り(お知らせとブログ)

2021 / 08 / 01  05:23

フューネラルサポートプロジェクト火葬とご支援のご報告

016.JPG

皆さま、総合ペット葬祭ウィンクルムの丘のHPにご訪問ありがとうございます。

今日から8月ですね。
7月もたくさんの愛深きご家族様と可愛い小さなお子様たちに出会わせて頂き
大切な時間を共有させて頂きました。ありがとうございました。

そんな7月の最後の日に、支援協力団体の動物愛護&ボランティアJusticeと
合同で進めております、保護犬猫たちの為の御火葬サポートプロジェクト
「フューネラルサポートプロジェクト」を適用させて頂いた御火葬をさせて頂きました。
みなさまからのあたたかなご支援・ご寄付にて
御火葬を執り行わせて頂きましたことここにご報告を申し上げます。
また写真やお名前など、掲載の御許可を頂きまして、こちらにご報告させて頂きます。

昨日、おいで下さいましたのは某動物愛護団体様のミルクボランティア様でS様です。
亡くなられた保護猫ちゃんのお名前は「Aちゃん」とおっしゃいます。

保護団体様からの依頼で生後1日か2日ほどで保護主さまからお預かりされて
一生懸命にお世話をして下さいましたが、残念ながら生後1週間ほどで亡くなられました。

お預かりしたお子様は、まだ手のひらにも余るほど小さくて
いつも御安置させて頂くカートのお布団では大きすぎる為
籐のバスケット型のお棺をご用意させて頂いて
その中に御安置をさせて頂きました。

003.JPG 005.JPG


必死にお世話してくださったにも関わらず、天に向かわれた小さなお子様の
死と言うショックと悲しみの最中、ご葬儀に連れてきてくださった
ミルクボランティアさまの涙にこちらも強い胸の痛みを覚えました。

せめて少しでもお心をいやして頂き、また亡くなられたお子さまも
しっかりとした御供養をしてあげたいと思いまして
通常、保護団体様からのお預かりは合同の御火葬で承りますが
ちいさなお別れのセレモニーをプレゼントさせて頂き
きちんと御式をさせて頂いて、お別れをして頂きました。

最初の金襴のお掛物から、御式ではビーズやスパンコールのついた
レースのお掛物にお取替えさせて頂きました。
お棺に眠るAちゃんは小さな天使の様に可愛らしかったです。

メモリアルテーブル(御火葬台)に御移動させてからも
ご家族であるボランティア様にご用意させて頂いた
お花やオヤツに囲まれて、とっても幸せそうでした。
6日間と言う短い猫生ではありましたが、その価値や命の重さは
100年生きたものと比べても遜色ない尊い尊い一生でした。
生まれてきてくれて本当に有難うございました。

御火葬も御遺骨の御返骨がご希望との事でしたので
個別火葬にて行わせて頂きました。

天に向かわれたAちゃんとミルクボランティアさまが
御心安らかにこの後の永遠の絆を築いていかれますように
スタッフ一同深くお祈り申し上げたいと思います。

ご葬儀代も出来る限り低価格に抑えられるように、
通常よりも皆様からのご支援でサポートさせて頂く金額を大きくし
差額分のお支払いいただく金額を抑えさせて頂きました。

またウィンクルムの丘さま(一般社団法人洪福堂さま)の代表様より
お骨壺を無料にてプレゼントして頂きました。ありがとうございました。
またJusticeを通し、フューネラルサポートにご支援くださいました皆様。
この度も本当にありがとうございました。
改めましてAちゃんのご冥福をお祈りさせて頂きます。


さて、先週もおいで下さいました南九州市のMご家族様より
Justiceさんの保護っこやフューネラルサポートを含む
活動資金として、あたたかなご寄付を賜りました。
愛するお子様とのお別れなお悲しみの中、
恵まれない環境の子達にも御心を寄せて頂き感謝申し上げます。
ありがとうございました。

また、支配人が御式の際に少し御法話のような
(ウィンクルムでは幸話と呼びます)御話しをさせて頂いたりしますせいか
気を使ってくださって「先生」等々お呼びしてくださる方もいらっしゃいますが
私たちスタッフは、先生でも偉い人でもなんでもなく
みなさまのお悲しみの際の御心に寄り添わせて頂き
お世話をお手伝いさせて頂く者でございますので、
お気遣いなく「スタッフさん」「アテンダントさん」とでもお呼び頂き、
なんでもお気軽にお申し付けくださればと存じます。
精一杯の心こめて皆様のお手伝いをさせて頂きます。

改めまして私たちスタッフに対するご利用者のみなさまの
お優しいお心使いに感謝申し上げます。
ありがとうございます。


現在、ウィンクルムの丘ではお盆に向けて準備中です。
今週中にもお飾りなどが完成すると思います。
お盆からお彼岸までの間、お飾りをしてすべてのお子様を
大切に御供養させて頂きます。

それでは8月も何卒よろしくお願いいたします。
いつもありがとうございます。

総合ペット葬祭
ウィンクルムの丘

2021.09.26 Sunday