総合ペット葬祭
ウィンクルムの丘

南九州・南さつま・枕崎地区で初めてのペット葬祭『ウィンクルムの丘』
鹿児島全域のペットちゃんの御火葬・ご葬儀・御納骨など執り行っております
2022年12月25日2周年を迎えます

《ご注意ください》
☆御葬儀・御火葬・お参りには事前にお電話予約が必要です
☆急なお持ち込みは対応できない場合がございます
☆年中無休(臨時休業有)早朝・深夜の葬儀可能です
☆保護動物の御火葬は割引あり
☆お問い合わせは365日24時間対応
※女性スタッフが丁寧にご対応させていただきます
 0993-56-3700
お問い合わせ

11/6 更新 ウィンクルム便り(お知らせとブログ)

2021 / 12 / 03  10:33

12月になりました

270AFA41-CF4D-47A5-80FC-61B1A34D380C.jpeg

皆さま、いつもウィンクルムの丘のHPにご訪問ありがとうございます。

10月に長らく愛用していたパソコンが壊れてしまい
修理に出して、やっと今月に復帰の予定です。
そのために、仕事の連絡等は社内のパソコンでできていましたが、
空き時間を見つけて更新しているSNSやなどは作業がなかなかできず
皆さまには
大変ご無沙汰しておりました。

更新を楽しみにしていてくださった方、
ウィンクルムを通してのJusticeさんへのご寄付の御礼など
とてもとても遅くなってしまい申し訳ございませんでした。

11月代替え機が来てやっと作業ができる〜と思ったら、
11月半ばから昨日まで寝る時間も取れないくらいの時間のない日々を送っていました。
理由は緊急保護した子達が一気に5匹も6匹も増えてお世話がかかること
そして悲しいことにセレモニーが立て続き、途切れることがありませんでした。
やっと、こうしてパソコン作業をする時間が取れました。

そうしている間に、本当に寒さが厳しくなって参りましたね。
皆さま、そして小さい子達はお元気でしょうか?

私達のお仕事が忙しくなると言うのは悲しいことなんです。
天に召される小さな魂と悲しみの淵におられるご家族が増える子ことですから。
正直、お仕事は暇な方がほっとします。

11月は緊急なお式も多く、今年は寒さが厳しいこともあり、
小さな子達、特に老年の子達には堪えているようです。

どうぞ皆様もいつもの年に増して暖かく過ごされて頂きたいと思います。
朝晩の冷え込みの強い時のお散歩や保温など小さな子達へのご配慮を
どうかお忘れにならないように私からもお願いしたく存じます。
寒さ暑さは人間もこたえます。小さな体ではなおさらです。
早朝のお散歩など特に寒さ対策をしっかりしてあげてくださいね!


さて、11月もあたたかなご家族さまとの出会いがたくさんありました。
多くの方が、ご自身のお子様が亡くなられたお悲しみにある中、
justiceの保護っ子たちにお心を止めてくださり
あたたかなご寄付を頂戴しましたり、お贈りいただいたり、
とても有り難く、嬉しく、一同感謝しております。

特にT・Nご夫妻さまからはたくさんのフードや
過分なるご支援も頂戴いたしました。
この場をお借りしまして、心より御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

まだ小さいため、同伴出勤しておりますJusticeの保護子猫
まなちゃん、こうちゃんも、ご迷惑かけております中、会ってくださって、
とても優しいお言葉をかけて頂いたりして、本当に嬉しく思っています。
ウィンクルムの丘に来てくださるご利用者さまは本当にお優しい方が多いのです。

申し訳なくもあるのですが、HPをご覧いただけば解るように
私どもの施設は、『ただご火葬してお骨は処分してくれればいい』
と言う方には全く向いていないと思います。

まず、『ただのご火葬だけ』や『お骨の処分』なんて言うことは、一切やっておりませんし、
もしご家族さまがご葬儀をされなくても、合同葬やお預かりでのご火葬でも
当施設では、お時間を必ず頂いて、ご葬儀をしてからでないと火葬をしません。
なき魂の為のご供養のない葬儀など、ウィンクルムの丘にはあってはならないものです。

ご遺骨もどんなお子様も必ず一年間は個別の御供養をさせて頂きます。
ご火葬後にお骨を無料でお包みでお渡しするときも、
クルクルと包んでハイどうぞ、みたいなことはしていません。
鈴さんが一つ一つ丁寧にご収骨してお包みし、
お子様お一人お一人に合わせて、とても美しくラッピングしてからお渡しです。
もちろん無料です。

葬儀も夜間でも、遅くからでもご対応しています。
もちろん、夜間の特別料金を取るようなことはしていません。
自分たちが遅く帰ればいいだけのことです。

ですから、ウィンクルムの丘のご葬儀はどうしても時間もかかりますし、
いずれの作業も時間を要します。

でも、そうすることがウィンクルムの丘では大切なことです。
ここはただのペットの火葬場ではないからです。

ここは亡き小さな魂を最大の敬意と愛を持って丁寧にご供養する場所であり
そしてご家族さまの心をお癒やしするための祈りの場なのです。
そのために出来ることは、心から取り組ませていただく
私たちはそれを大切にしています。

中にはお心を尽くされたくても、どうしてもお急ぎの方もいますから、
もちろんそこにも配慮はしておりますし、短時間でもよきお別れを工夫しています。
色々とご要望にも、できる限りお答えするようにしています。
ただ基本は、ゆっくりと丁寧に、お別れの時を過ごされたい方向きの施設かなと思います。

いずれも小さな魂とご家族さまがメインです。
そんな中、私たちや保護っ子に御心向けてくださる優しい方々に感謝しております。

今年もあと1ヶ月きりました。
今月も一つ一つ丁寧に皆様のお心に寄り添っていけますよう一同努力を重ねて参ります。
12月もよろしくお願いいたします。

感謝を込めて
総合ペット葬祭
ウィンクルムの丘

2022.12.07 Wednesday