総合ペット葬祭
ウィンクルムの丘

南九州・南さつま・枕崎地区で初めてのペット葬祭『ウィンクルムの丘』
鹿児島全域のペットちゃんの御火葬・ご葬儀・御納骨など執り行っております
2021年12月25日一周年を迎えました

《ご注意ください》
☆御葬儀・御火葬・お参りには事前にお電話予約が必要です
☆急なお持ち込みは対応できない場合がございます
☆年中無休(臨時休業有)
☆動物愛護団体様等の保護動物の御火葬は低価格での特別料金設定有り
☆お問い合わせは365日24時間対応
※女性スタッフが丁寧に対応致します 
 0993-56-3700
お問い合わせ

9/19 更新 ウィンクルム便り(お知らせとブログ)

2022 / 01 / 30  16:05

白い香炉灰とお花束はお悔やみの心とともに

F1665B7D-4103-48E7-BB0B-719B25ED2B88.jpeg

皆様、ウィンクルムの丘のHPにようこそおいで下さいました。

早いもので、一月ももう終わりです。
先日、年が明けたようでしたのに、あっという間のひと月でした。

今月もたくさんの素晴らしいご家族とかわいらしいお子様に出会わせて頂きました。
おいで下さった小さな生命さんたちが、安らかでありますように、
そしてご家族の皆様が御痛みから癒されますようにお祈りしております。

本日はお忙しい中、先週、こちらをご利用くださいましたご家族様
南さつま市加世田のS.Yさまとご友人様のHさまが
亡きお子様のお形見を動物愛護&ボランティアJusticeの小さな子たち
そして恵まれない環境に暮らす犬猫さんたちのためにご寄付くださいました。

6EED996D-019A-4943-883C-091D6B3BB0D7.jpeg
ありがたくお預かりし、Justiceの愛育養護犬猫たちへお届けしたいと思います。
Yさま、そしてHさま、お寒い中、本当にありがとうございました。
ご寄付頂きましたお形見の品々は、大切に大切に使わせていただきます。

昨日も一周忌を迎えられたお子様のお参り時に
鹿児島市坂之上のK様ご家族より、ドネーションをお預かりいたしました。

このようにまだまだお心が痛まれる中、お子様以外の小さな生命たちへ
お優しいお心を向けてくださる方がいることは、本当にありがたく、
そして素晴らしいことと感謝とともに感動しております。
重ねまして、Yさま、Kさま、ありがとうございました。


このような、こちらへおいで下さいます方々のお優しいお気持ちを
また皆様へお返しできますように一同精進してまいりたいと思います。

その一環と言いますか、ウィンクルムの丘ではご葬儀、お参りの際に
必ずさせて頂くことがいくつかございます。
今日はその中から2つご紹介したいと思います。

一つは「お香炉の灰のお取替え」です。
ウィンクルムの丘では、お香炉の灰は「白」を使用しております。

42B6FEE1-5F66-4DA4-9938-420DDB0102B2.jpeg

せっかく捧げてくださったお線香が消えないよう
きちんと燃えきるまで、火を守ってくれる香炉灰です。

この香炉灰は、当たり前のことですが、毎回、心を込めてお取替えを致します。
ひとつひとつのお香炉に真新しい、真っ白な灰をいれて丁寧にならしていきます。
これがなかなか難しくて、日々の心の乱れが出てしまうので
丁寧に丁寧に作業を行わねばなりません。

ご葬儀の際、ご焼香をしていただくときに「わあ!真っ白できれい!」と
お声をおかけいただくことがあるのですが、とてもありがたく拝聴しております。

真っ白な灰は亡きお子様とご家族様にお捧げする
私たちウィンクルムの丘からのお悔やみの心です。
これからも、真っ白なお香炉灰でお迎えさせていただきたいと存じます。

2つ目はスタッフの大野さんが担当するお花の数々です。
5418934F-12BE-4C15-B4BA-1B93481D620D.jpeg

ウィンクルムの丘はおいで下さった方はご存じのように小さな森の中のペット葬祭ですが
小さいながらも最新式の火葬炉を使用し、ちゃんと納骨堂も完備しております。

ウィンクルムの丘では、合同葬のお子様も個別収骨、
個別供養をしており、みんな納骨堂でおやすみくださっています。

納骨堂を御守りくださる観音様、納骨堂をご利用のお子様方
フューネラルプロジェクトでご葬儀をした小さな子たち
合同葬やお骨をお引き取りさせて頂いたお子様たち
すべてのお子様に毎日ちいさなお花が活けられています。
時には野の花々や、大野さんが亡きお子様方のために育てているお花たちも。
ここでは、決して生のお花飾りが絶えることはございません。

ご葬儀の際はセレモニー火葬でも、合同葬でも、
フューネラルプロジェクトの子たちでも
すべてのお子様とご家族様に花束が捧げられます。

しかも、どれ一つとして同じ花束はございません。
大野さんがお名前や性別をお聞きしてから
そのお子様のために、お花を選び、仕入れや採取したりして
毎日、ひとつひとつ、そのお子様のためだけのオリジナル花束を組むのです。

F1665B7D-4103-48E7-BB0B-719B25ED2B88.jpeg 17A05868-BDDA-4892-A78C-92F14F86EEEF.jpeg

実はこの花束とお渡し物は、料金に入っているのではなく
運営スタッフ全員からのお悔やみの気持ちとして捧げられています。
このお花束もまた、ウィンクルムの丘のお悔やみの心を表すものです。

深いお悲しみの中にあるときに、私たちができることは少ないですが
せめてもこのような小さなことの中に、何か少しでも
ご家族様が癒されるようなことがあればと願っております。

1AE738AB-22B7-48B4-A7A5-544334B60890.jpeg

これからも粛々とできることをしながらお祈りさせていただける様
ウィンクルムの丘一同努力してまいりたいと思います。

まもなく立春ではございますが、まだまだ寒い日が続きます。
皆様どうぞお体にお気をつけてお過ごしくださいませ。

いつもありがとうございます。

総合ペット葬祭
ウィンクルムの丘

2022.10.01 Saturday