総合ペット葬祭
ウィンクルムの丘

南九州・南さつま・枕崎地区で初めてのペット葬祭『ウィンクルムの丘』
鹿児島全域のペットちゃんの御火葬・ご葬儀・御納骨など執り行っております
2022年12月25日2周年を迎えました

《ご注意ください》
☆御葬儀・御火葬・お参りには事前にお電話予約が必要です
☆急なお持ち込みは対応できない場合がございます
☆年中無休(臨時休業有)早朝・深夜の葬儀可能です
☆保護動物の御火葬は割引あり
☆お問い合わせは365日24時間対応
※女性スタッフが丁寧にご対応させていただきます
 0993-56-3700
お問い合わせ

1/25 更新 ウィンクルム便り(お知らせとブログ)

2022 / 12 / 07  06:28

12月になりました~おこさまを飛び切り可愛く!

DFF1703E-B932-41AA-96C7-1FC959819F46.jpeg

 

総合ペット葬祭ウィンクルムの丘のホームページにご訪問ありがとうございます。

12月に入り、急に寒くなりましたね。

今年はもう寒くならないのかと思うほど気温が高くて
植物さんとか大丈夫かなと心配しましたが、冬らしくなってきて良かったです。


反面、お外に暮らしている子たちのことは心配ですが
どこか寒さを凌げる場所に居てくれますように願って居ます。


さて、時々、おいでくださった皆さまから、いろいろとお褒めのお言葉や
嬉しかったことなどをお声がけ頂いたり、ご丁寧なお便りを頂戴したりする事があります。


私達、ウィンクルムの丘はアットホームな小さなペット葬祭ではございますが
代表やスタッフ達の強い信念の基に、各所にこだわりを持って、
自分たちに出来る精一杯の心と行いで活動しておりますので、
その様にお声がけ頂くと、とても嬉しく有難い気持ちになります。


良く、お子様がお支度されたお姿を見られて、わぁ〜っと声をあげてくださったり
『まるで結婚式のようですね』と言われることもあるのですが
私たちにとって、お子様は花嫁ならぬ、光の天使さんですから
出来るだけ可愛らしくしてあげたいのです。


ウィンクルムの丘の運営や企画は女性スタッフ2人で行わせて頂いておりますが
私たちスタッフの大きな願いの一つは、私たちに出来る精一杯で、
おいでくださるお子様たちを、心を込めて美しく可愛くきれいにお支度させて頂く事です。


どこのペット葬祭でも、お子様のお支度はとても気を遣われて美しくされると思いますが
私たちも本当に心を込めて行わせて頂いています。


私たちスタッフは普段からブランド物を一切持たないし
メイクも特にしないので、そう言ったものに疎いと言うイメージがあるのでは無いかと思います。


私は本職は舞台俳優ですが、東京で劇場を営んでいたり、ショーカフェを営んでいました。
いずれの場所もこだわりを持って企画、デザイン、スタイリングと全てやって来ました。
鈴さんもそこでスタッフとして研鑽を重ねて来た方です。

元々、私の両親とも旧家で、田舎に行くと昔からの美しいものが沢山あったり
呉服屋さんを営んでいたり、父が古美術商もやって居たので、
幼い頃から内外の古き良きものに触れて育ちました。


また俳優となってからは、俳優業をベースとした個人的なお仕事も受けて居たのですが、
その中に、有名ブランドのビューティアドバイザーや、
銀座のブランドセレクトショップの受付なども長らく経験してきまして
本当に最高級の美しいものに触れる機会が本当に沢山あって、
お陰様で自分のキャパ以上の価値ある麗しい物たちに触れさせて頂く機会を得る日々を過ごしてきました。

そんな中で、揺るがない自分の好きな世界観などが確立されて、今があります。

その活動の時々で、バックグラウンドが違うので、自分の思い通りに出来る事もあれば
できない事もありますが、常に出来る限り目標に近づける努力をします。


こうしてペット葬祭を運営するにあたり、自分の人生経験がとても役立ち、
いつも背中を押してくれて、これまでお世話になった来た方々に心から有り難く思って居ます。


そして、少しずつ集めてきた好みのものなど、施設のあちこちで活躍してもらってます。
その一つが、お子様たちを美しくお支度する品々の中にもあります。

元々、着物地やレースやビーズなどの生地や素材が好きでしたので
ウィンクルムには金蘭やヨーロッパレースのお掛けものなど、幾つもご用意があります。


こんなカラーリングのお子様にはキラキラのビジューが付いたもの、
こんなカラーリングのお子様にはアイボリーの総パールのもの、
と鈴さんとお顔を見ながらお選びさせて頂き、お支度させていただいています。


沢山のお子様がいらして、数回に渡ってご利用してくださる方もいらっしゃいますが、
実はウィンクルムでは同じお掛けものでお支度すると言うことはほとんどありません。


お悲しみの時ですし、前回の事を忘れておられて、気がつかれない事も多いと思うのですが、
前回とはまた違ったご準備をさせていただくというのは、私たちなりの心くばりの一つです。


こう言ったお支度ものは、こまめに集めて足しているので
わたくしのお子様たちの為のコレクションはまだまだ増えていくと思います✨


祭壇のバックの壁などにかけられているサテンなども場所に寄っては、
こだわってウエディングドレスのどっしりしたシルク生地を使って居たりするんですよ。

光り方や色写りなど細やかな事ですが、見え方の違いが大きいのですよね。

金蘭のお掛けものも、ペット葬祭用の市販品などもありますが
ウィンクルムの丘では敢えて使って居ません。


代わりに正絹や西陣織などの美しい生地を自分たちで縫い上げたり
こだわったしっかりしたものをご用意しています。


実は金蘭やレースは実はまだまだ沢山のストックがあって、出番を待って居ます。
こちらも、少しずつ形にしているので、また増えていくと思います。

他にもいろいろと相談しながら、アイテムを増やして居て、
セレモニーの際にお子様がとびきり可愛く見えるように、
ご家族さまに少しでも喜んで頂けるように、今日もせっせと準備を整えています。


お掛けものだけでなく、鈴さんが担当されている、手描きのお名前表や、
お子様一人一人に合わせてデコレーションしてくださる、
お骨壷のお名前シールなども、ウィンクルムの丘の特徴の一つ。

心のこもった世界に一つのものです。

それぞれの出来ることに心を込めて、これからも丁寧にお支度させていただきたいと思います。

今月も何卒よろしくお願いいたします。

総合ペット葬祭ウィンクルムの丘

2023.02.05 Sunday